文学部卒業生インタビュー

#008

畑中 計政さん

英語教員として関東第一高等学校の教壇に立って6年目を迎えました。毎日が新鮮で、驚いたり、落ち込んだり、ドタバタ、ワクワクしています。小さいときから“先生”と“サッカー選手”に憧れていました。僕にはどちらもカッコよかったんです。

  • #007佐藤 祐輔さん

    ビジネスにとっていちばん大事なのは「正義」だと思うんです

  • #006大澤 真幸さん

    そして同じ問いに立ち返る

  • #005羽喰 涼子さん

    私は編集者の道を行く

  • #004内田 樹さん

    乱世にこそ文学部へ!

  • #003佐治 ゆかりさん

    自分がやりたいことをちゃんとやろう

  • #002前田 恭二さん

    人間のありようとして美を求める

  • #001森下 佳子さん

    野放し状態で「ものの見方を学ぶ」