人文知の世界へ:文学部の後期教養教育

 

過去から現在に至るまで、さまざまな地域で、ひとは言葉を獲得し、歴史を積み重ね、社会をつくり、その中で多様な思索、芸術を生み出してきました。それらがおりなす豊かな世界、人類が蓄積してきた文化そのものが、人文知のフィールドです。時間と空間を超えて、今、ここに生きている私たちのまえに、「読み解かれるべきもの」として広がっています。あなたも、その「読み解き」の作業に参加し、人文学を通して知の世界を開拓してみませんか。

文学部の後期教養教育では、人文系諸学の最新の研究知見を踏まえて、思想、歴史、芸術、文学、言語、人間の行動などについて、第一線で活躍する文学部および他大学の教員が話題を提供します。専門を問わず、人文系諸学に興味関心のある他学部・他研究科の学生の皆さんの受講を歓迎いたします。[より詳しくは「後期教養科目について」をごらんください]