文学部夏期・冬期特別プログラム


東京大学文学部は、セインズベリー日本藝術研究所(英国)との学術交流協定に基づき、学部教育の総合的改革に係る部局別プランの一環として、平成26年度から夏期特別プログラムを、平成27年度からは冬期特別プログラムを実施しています。夏期は本郷キャンパスを中心とした東京首都圏また研究科附属常呂実習施設(北海道北見市)において、冬期は英国ロンドンおよびセインズベリー日本藝術研究所がある英国南東部のノーフォーク州において、東大の学部生5名と英国を始めとする欧州の学部生5名が、寝食を共にしながら、考古学・美術史学・歴史遺産等を学びます。

 

夏期特別プログラムについて

冬期特別プログラムについて