教 授  六反田 豊  (韓国朝鮮文化研究室)

所属
  • 【韓国朝鮮文化研究専攻】韓国朝鮮歴史文化専門分野

韓国朝鮮の中世史および近世史を専攻。なかでも、朝鮮王朝(李朝、1392-1910)時代の水運史や財政史・経済史などを中心に研究している。目下最大の課題は当該期における水運の制度および実態の解明であり、具体的には、官営の税穀船運機構である漕運制について、朝鮮王朝前期におけるその整備・変遷過程や運営実態等を明らかにする作業に取り組んでいる。水運史への関心は、韓国朝鮮の前近代史を「海」とのかかわりで再構成する必要性を痛感させることにもなり、最近ではそうした問題意識から、比較的史料の豊富な朝鮮王朝後期を対象として、済州島民の海難関係記録の分析を通じて彼らの海上活動の実態や異国への漂流・漂着をめぐる諸問題についても考察を進めている。ほかに、朝鮮王朝後期に実施された新税制である大同法について、その運用実態を地方財政との関連に注目しながら研究しており、また、高麗から朝鮮への王朝交代期における社会的・経済的諸変動の歴史的意義をいかに理解するかという問題にも関心を抱く。

連絡先

TEL:
03-5841-3624
FAX:
03-5841-3624
E-MAIL:
yroku[at]l.u-tokyo.ac.jp      *[at]を@に入れ替えてお送りください。
詳細情報  2008-2009年度  2010-2011年度  2012-2013年度  2014-2015年度  2016-2017年度
研究室