准教授  堀江 宗正  (死生学・応用倫理センター)

宗教学を基礎とする死生学を専門とする。これまでの研究は、宗教心理学の理論研究、心理学に関わりの深いスピリチュアリティ現象を対象とする質的調査、スピリチュアリティと死生観を中心とするものであった。今後は、スピリチュアリティにもとづいた死生をめぐる倫理の構築、未来のための倫理の構想に向かう予定である。

詳細情報  2012-2013年度  2014-2015年度
研究施設
  • 死生学・応用倫理センター
研究施設