東京大学学術研究活動等奨励事業(国内)実施要項 2010年5月14日


  1. 趣旨
    大学院学生の国内における学会・研究集会での研究発表及びフィールドワークに対し、学術奨励費(以下「奨励費」という。)を支給することにより、大学院学生の研究活動の活性化を図る。
  2. 受給者の資格
    大学院人文社会系研究科に在籍する学生
    (ただし、先方から旅費支給のある場合は、申請を認めない。)
  3. 奨励費
    平成22年4月から平成22年9月、及び平成22年10月から平成23年3月までに国内で行われる(た)学会・研究集会での研究発表及びフィールドワークに対して、交通費の実費及び研究支援費5千円を支給する。ただし、10万円を上限とする。
    なお、航空機を利用する場合は、交通費の実費に替えて、別表の旅行地域別交通費基本額を原則とする。
    また、長期に及ぶ等特別な事情がある場合の研究支援費の加算については、別途協議できるものとする。
    (※旅行期間は年度内に終了すること)

  4. 提出書類 【↑↑申請書のダウンロードはこちら↑↑】
    (学会・研究集会での研究発表の場合には、学会等の資料を添付すること。)

  5. 申請期間
    区分 学会・調査等日程 申 請 期 間
    前期 平成22年4月〜平成22年9月 平成22年5月12日(水)〜
    平成22年5月31日(月)
    後期 平成22年10月〜平成23年3月 平成22年10月頃
    (詳細な日程は、後日掲示する)
    ※前期に給付が決定した者は、後期について申請することができない。

  6. 計画の変更・中止
  7. 奨励費の返納
    受給者が研究発表又はフィールドワークの計画を変更又は取り止める場合は、既に支給した奨励費の全部又は一部を返納させる。
  8. 報告書の提出 【↑↑報告書のダウンロードはこちら↑↑】

  9. 提出及び問い合わせ先
    人文社会系研究科大学院係