日独合同シンポジウム

「翻訳における文化—世界歴史・世界文化・世界社会—

トランスカルチャーにおける日本とドイツ、世界の比較」

 2019年10月10日開催


 

 文学部・人文社会系研究科の藤原聖子教授(宗教学)が基調講演の司会を務めるほか、

島田竜登准教授(東洋史学)、沼野充義教授(現代文芸論)がパネリストとして登壇します。