第40回心理学研究室セミナー(松宮一道先生) 2018年6月4日開催


文学部心理学研究室では,第40回心理学研究室セミナーとして以下のような講演会を開催しますので,ふるってご参加下さい。なお,講演内容は大学院生以上を想定しております。


第40回心理学研究室セミナー

日時:2018年6月4日(月) 午後5時から

場所:法文1号館3階 312教室

【講師】 松宮一道 (東北大学・JSTさきがけ「社会と調和した情報基盤技術の構築」)


【演題】 「心の中の身体と視知覚」

【要旨】

「身体」は今日,認知科学・神経科学を始め,人工知能やロボティクスなどの様々な研究分野で注目され、身体性が持つ意味やその可能性について学際的に議論されています.従来,感覚知覚は,視覚などの感覚器を通して得られる刺激に基づき外界を知覚する受動的な処理過程から発現すると考えられており,身体との関係は扱われていませんでした.しかし,現在では,身体,脳,外界の三つが相互作用する能動的な処理過程から様々な機能が発現されると考えられるようになり,身体の重要性が認識されるようになってきました.本講演では,人間の視知覚処理における身体の影響について,我々の最近の成果を紹介します.