2010年ノーベル文学賞受賞 マリオ・バルガス=リョサ氏講演会 2011年6月22日開催


2010年ノーベル文学賞受賞 マリオ・バルガス=リョサ氏講演会

文学への情熱ともうひとつの現実の創造 Pasión literaria y creación de la otra realidad

 

2010年度ノーベル文学賞受賞者のマリオ・バルガス=リョサ氏を迎えて講演会を開催します。

ラテンアメリカでは1960年代に文学が活況を呈し、世界的な<ブーム>を引き起こしました。その<ブーム>の立役者のひとり、マリオ・バルガス=リョサ氏が「文学への情熱ともうひとつの現実の創造」というテーマで語ってくださいます。 壮大な小説を書き続けるとともに社会的不正や暴力に立ち向かう作家の、生の声が聴けるまたとない機会です。事前予約(以下参照)のうえ、是非、東京大学本郷キャンパスまで足をお運び下さい

 

1番大教室、2番大教室とも満席につき、予約受付は終了しました。お申込みどうもありがとうございました。
 

 

  • 講演者:マリオ・バルガス=リョサ氏

  • 開会の辞:中地 義和(東京大学文学部長)
  • 司会:野谷 文昭(東京大学文学部教授)

  • 日時:2011年6月22日(水)・14時~15時30分(開場13時)
  • 場所:東京大学法文2号館2階1番大教室+2番大教室(予約制・定員有)


  • 注意事項:以下の点をご留意願います。
  • ※同時通訳(日本語・スペイン語)での聴講が可能ですが、レシーバーの数に限りがありますため先着順の貸し出しとなります。
  • ※1番大教室が定員に達した場合は、別室2番大教室にて中継モニター視聴となります。

  • 主催:東京大学文学部 協力:セルバンテス文化センター東京

  • 問い合わせ先:東京大学現代文芸論研究室(03-5841-7955)