第52回心理学研究室セミナー(寺澤悠理先生) 2021年10月25日開催


文学部心理学研究室では、第52回心理学研究室セミナーとして以下のような講演会を開催しますので、ふるってご参加下さい。なお、講演内容は大学院生以上を想定しております。


第52回心理学研究室セミナー

日時:2021年10月25日(月) 午後5時から

場所:オンライン開催 ※下記、問い合わせ先を参照。


【講師】 寺澤悠理先生 (慶應大学)

【演題】 「感情に”気付く”?」


【要旨】

あなたはいまどのような感情状態ですか?、と問われれば、私たちは自分の状態や置かれている状況といった情報をもとに、落ち着いている、不安だというように答えることができます。あるいは、幸せだった、怖かったといった言葉を使って、他者と自分の気持ちを共有しようとします。このようなコミュニケーションを通じて、あたかも人間には自分の感情状態を察知して表現する能力が均等に備わっているように私たちは感じています。しかし、様々な精神疾患や心身症の病態が研究されるにつれて、この能力には大きな個人差があり、そのことが病態そのものと深く関連していることが分かってきました。また、そもそも状況に応じて、感じるべき感情が存在するのか、そしてそれは普遍的なものであるのか、といった問題にも注目されるようになってきました。

今回のトークでは、このような背景に基づいてこれまでに行ってきた研究をもとに、人間が自分の感情を認識するために、脳と身体、そして心がどのように関連しているのかについてお話しします。



参加ご希望の方は、所属・氏名を明記のうえ、心理学研究室にメールでお問い合わせください。

(問い合わせ先)心理学研究室 shinri -at- L.u-tokyo.ac.jp  (-at-を@に変更)