集英社高度教養寄付講座 公開座談会
2015年の源氏物語 2015年7月4日開催


集英社高度教養寄付講座では、以下のように公開座談会を行います。アメリカでの源氏物語研究の先端を行くマイケル・エメリックさん、河出書房新社『日本文学全集』で源氏物語を翻訳される作家の角田光代さんに、本学教員の藤原克己が加わり、源氏物語を今日読むことの意義を論じあいます。


討論者 マイケル・エメリック(カリフォルニア大学ロサンゼルス校准教授)
角田光代(作家)
藤原克己(東京大学教授)
司会:柴田元幸(東京大学特任教授)
日時 2015年7月4日(土)
午後2時~4時30分(開場1時30分)
場所 東京大学本郷キャンパス
医学部鉄門記念講堂(医学部教育研究棟14階)
交通 地下鉄丸ノ内線・大江戸線「本郷三丁目」下車 徒歩10分
南北線「東大前」下車 徒歩15分

どなたでも参加いただけます。入場無料ですが、事前に予約が必要です。以下の専用フォームからお申し込みください。なお個人情報は、当講座の運営以外の目的では一切使用しません。

https://www.l.u-tokyo.ac.jp/shueisha-kouza/form.html

定員に達したため、申し込み受付を終了いたしました。多くのお申し込みをいただきありがとうございました。