東京大学大学院人文社会系研究科・文学部
第28回布施学術基金公開講演会「東洋の文化」 2021年5月20日開催


講演題目 長寿社会に生きる
講師 東京大学名誉教授 秋山弘子
日時 令和3年5月20日(木)17:00~18:30

オンライン開催:zoomウェビナー形式(当日の接続先zoomURLをお申込みメールアドレスへお知らせします。)

要事前申込  定員:300名

お申し込みはこちら↓
https://u-tokyo-ac-jp.zoom.us/webinar/register/WN_AT1TOQ14TMWET3nUj8p1xQ

講演の梗概

長年続いた人生50年時代から100年時代への急速な移行、長寿社会の新たな生き方と社会のあり方が問われている。人生が倍長くなっただけでなく、人生を自ら設計して舵取りをしながら生きる時代になった。人生すべてはその人次第になった分、人生設計のあり方が問われる。しかし、私たちはいまだ人生50年時代の価値観とライフスタイルで人生100年を生きている。100年の人生を健康で、もてる能力を最大限に活用し、夢を追って自分らしく生きることは、豊かな長寿社会に生れた私たちに与えられた特典であり、チャレンジでもある。そして、今や、リアリティをもって語られるようになってきた「人が死なない社会」の到来にも備えておかねばならない。

講演内容のキーワード

100年人生、ライフデザイン、貢献寿命、自立と孤立、死なない社会