教 授  楯岡 求美  (スラヴ語スラヴ文学研究室)

所属
  • 【言語文化学科】スラヴ語スラヴ文学専修課程
  • 【欧米系文化研究専攻】スラヴ語スラヴ文学専門分野

19世紀以降の近代化・欧米化および20世紀の共産主義的ユートピアを志向したロシア・ソ連において、芸術が社会とどのようなかかわりを持ち、人々の意識、関係性をどのように描き出していたのかを研究している。文学、演劇、映画などを中心に芸術家のジャンル横断的な活動にも注目する。これまでは特に20世紀初頭のロシア・アヴァンギャルド演劇を中心に旧来の創作手法の解体・刷新、日常を異化する芸術表現の可能性を論じてきた。最近では範囲を広げ、19世紀ロシア文学に見られる演劇的要素、旧ソ連圏におけるロシア語文化の受容と継承についても研究を行っている。

連絡先

TEL
 03-5841-3845

E-MAIL
 kumit[at]l.u-tokyo.ac.jp      *[at]を@に入れ替えてお送りください。

詳細情報  2016-2017年度  2018-2019年度
研究室