『ソシオロゴス』について

『ソシオロゴス』は、新しい社会学を希求する人々の冒険の媒体として1977年に創刊されました。以来、公開の場において投稿者と査読者が直接顔をあわせて査読を進めていくというスタイルによって、新しいパラダイムにもとづく議論、大胆な冒険を行うための開かれた学術誌を目指して参りました。現在でも、『ソシオロゴス』は創刊以来の精神を受け継ぎ、特に新進気鋭の研究者に対して、意欲的で発見に満ちた論文を発表する場を与えることにより、新しい社会学を発信していく媒体として、その先頭を走り続けています。

媒体情報

創刊 1977年(昭和52年)
主催 ソシオロゴス編集委員会
発行 年1回 10月
所在地 〒113-0033
東京都文京区本郷7-3-1
東京大学文学部社会学研究室内
メール slogos@l.u-tokyo.ac.jp
FAX番号 03 (5841) 8930

ソシオロゴス編集委員会について

ソシオロゴス編集委員会は、編集委員会、財務委員会、制作委員会から構成され、『ソシオロゴス』、『書評ソシオロゴス』の出版にかかわる各事業の執行と審議を行っています。東京大学大学院人文社会系研究科社会学研究室に所属する大学院生が、編集委員を務めています。編集委員の任期は一年間です。編集にあたって、6名の委嘱委員を依頼しております。

2020年度 ソシオロゴス編集委員

編集委員長 呉先珍(東京大学大学院 人文社会系研究科)
編集委員 服部恵典(東京大学大学院 人文社会系研究科)
堀江和正(同上)
市川結城(同上)
金希相(同上)
金志勲(同上)
金兌恩(同上)
前田一歩(同上)
宮部峻(同上)
武内今日子(同上)
委嘱委員 浅野智彦(東京学芸大学)
飯島祐介(東海大学)
杉野勇(お茶の水女子大学)
土屋敦(関西大学)
山田信行(駒沢大学)
山田真茂留(早稲田大学)