一番下へ

Home > 利用案内 > 文学部をホームライブラリにする人用 > 他機関の利用

他機関の利用

訪問利用

3号館カウンターで他大学、機関への所蔵調査と紹介状を発行します。(受付は 16:45 まで)
申込みにあたっては下記の点にも注意してください。

  • 事前連絡が必要な場合が多いので、閲覧希望日に余裕をもってカウンターに手続に来てください。
  • 院生以上の方が国立大学図書館を利用される場合には、紹介状がなくても、職員証・学生証があれば閲覧できます。
  • 事前にOPACを確認してプリントアウトしたものを持ってきてください。

複写物取り寄せ、現物貸借 (有料)

サービス 手続 経費 料金
複写物取寄せ
(海外申込の場合はお問合ください。)
3号館図書室で申込(受付は平日9:00-16:45)
or MyOPAC文献取寄サービス
学部生・院生・学振・研究員
私費のみ
教職員
私費 or 校費
申込先によって異なる
現物貸借* 3号館図書室で申込(受付は平日9:00-16:45)
or MyOPAC文献取寄サービス
学部生・院生・学振・研究員
私費のみ
教職員
私費 or 校費
申込先によって異なる

申込の際の注意は下記のとおりです。

  • 職員証・学生証をお持ちください。
  • NACSIS-ID(NCID)を必ず控えてきてください。
  • 東京大学内にある資料は原則受付けません。貸出中・現物不明など利用できない場合のみその旨を添えた上での申込みは可。
  • 私費の支払いはATMへの振込み(相手館の請求料金)と現物貸借の場合は返送用の切手の両方が必要です。

*現物貸借については下記の点にも注意してください。

  • 取寄せた資料の利用は、貸出館からの指示により館内閲覧(図書室外への持出しは不可)となることがあります。
    館内閲覧では取寄せを希望しないという場合は、申込書(MyOPACでの申込時は、申込画面にある通信欄)に、その旨を必ず記入してください。
  • 申込は、1冊につき1件とします。たとえば、上下巻は2冊となるので2件となります。
  • あくまでも貸して頂いている図書なので利用の際には十分気をつけてください。なお、延滞した場合には利用の制限を課す場合があります。破損・欠損・紛失した場合には弁償をしていただく場合があります。その場合、以後の貸借は受け付けません。
東京大学文学部・大学院人文社会系研究科 文学部図書室

一番上へ