一番下へ

Home > 文学部所蔵の資料 > 貴重書庫・漢籍

貴重書庫・漢籍

貴重書庫

電話番号:
なし
場所:
法文2号館 図書室書庫3階
収納資料:
印度哲学・宗教・美学・日本史・国語・国文の貴重書
管理:
貴重書庫の鍵は図書室及び各資料収納研究室で保管
運用:
原則として各資料収納研究室が担当しています
利用:
各資料収納研究室にお問い合わせください。

漢籍コーナー

電話番号:
03-5841-3747(ダイヤルイン)/23747(内線)
E-mail:
kanseki@l.u-tokyo.ac.jp(@は半角に置き換えてください)
場所:
赤門総合研究棟 6階
所蔵資料:
中国思想文化学、中国語中国文学、東洋史学、韓国朝鮮文化、インド哲学仏教学、言語学研究室の、主として清末以前の漢籍を所蔵しています。各種目録、参考図書も所蔵しています。
開室時間:
月曜~木曜 10:30~13:10、14:10~17:00
(夏・冬・春季休暇中の開室時間は別途掲示します)
利用:
漢籍コーナー職員が担当しています。詳細は直接お問い合わせください。なお、上記開室時間においても臨時に閉室となる場合があります。
上記6研究室所属の学生、教職員
学生証等の身分証を提示することで閲覧が可能です。また所定の手続きを経ることで貸出も可能となります。
上記6研究室以外の文学部・人文社会系研究科所属の学生、教職員
利用登録を経て閲覧が可能になります。利用登録には身分証の提示のほか住所、電話番号を記入して頂きます。また所定の手続きを経ることで貸出も可能になります。
文学部・人文社会系研究科以外の本学所属の方
利用登録を経て閲覧が可能になります。利用登録には身分証の提示のほか住所、電話番号を記入して頂きます。
本学以外の大学等、研究機関に所属の方
利用登録を経て閲覧が可能になります。利用登録には身分証の提示、住所、電話番号の記入のほか、所属機関の紹介状が必要になります。
それ以外の方
閲覧希望の資料について書誌情報を調べた上で、必ず事前にご連絡下さい。閲覧方法等について個別に対応致します。

OPAC上で「貴重本」と表記されているものや「小倉文庫」等、一部の資料には上記以外に利用に制限があります。閲覧等を希望される際には事前にお問い合わせ下さい。
当漢籍コーナーは「東京大学附属図書館入館証」では利用できません。別途手続きを行って下さい。
東京大学文学部・大学院人文社会系研究科 文学部図書室

一番上へ