一番下へ

Home > 文学部所蔵の資料 > 博士論文 > 文化資源学研究

文化資源学研究

最終更新:2017/1/23

  • 文学部図書室に所蔵している文化資源学研究課程の論文は以下のリストに記載されているもののみです。また学位授与年月日欄に「図書室未所蔵」と記載されている論文も所蔵しておりません。
  • このリストは、専攻分野 > 学位授与年月日 > 氏名の五十音順、で配列されています。
  • 閲覧を希望する場合は、2号館カウンターで利用を申請して下さい。
  • 著者名別のリストはこちらをご覧下さい。
氏名 専攻分野 論文名 学位授与
(年月日)
請求記号 全頁複写
佐治ゆかり 形態資料学 近世庄内における芸能興行の研究 ― 鶴岡・酒田・黒森 ― H22.2.18 2009:Ⅵ:1
矢内賢二 形態資料学 明治期歌舞伎と出版メディアの研究 H22.4.15 2010:Ⅵ:1
小山弓弦葉 形態資料学 「辻が花」の研究-「ことば」と技法をめぐる形態資料学的研究- H23.1.13 2010:Ⅵ:3
光岡寿郎 形態資料学 変貌するミュージアムコミュニケーション―ミュージアムというメディアの形態資料学に向けて― H25.4.18 2013:Ⅵ:1 ×
鈴木聖子 形態資料学 「科学」としての日本音楽研究:田辺尚雄の雅楽研究と日本音楽史の構築 H26.9.18 2014:Ⅵ:2
沈池娟 形態資料学 島村抱月と「新しい女性」像−松井須磨子と近代演劇 H26.12.11 2014:Ⅵ:3
鄭仁善 形態資料学 日韓におけるインディペンデント映画の配給構造の形成に関する研究 ―政策、産業、映画運動の側面から― H27.9.17 2015:Ⅵ:1 ×
湯浅万紀子 文化経営学 科学館における教育プログラムの評価に関する研究 H22.9.9 2010:Ⅵ:2
土屋正臣 文化経営学 市民参加型調査・収集・展示の文化資源学的考察―野尻湖発掘を事例として― H28.3.3 2015:Ⅵ:2 ×
朴昭炫 文化資源学 「近代美術館」をめぐる「公共性」の歴史的構造 H20.11.13 2008:Ⅵ:1 ×
高野光平 文化資源学 テレビCMのメディア史/文化資源学 ─初期テレビ放送におけるCM概念 H21.3.5 2008:Ⅵ:2 ×
野村悠里 文字資料学 17、18世紀フランスにおける製本術研究 (1) (2) H26.4.17 2014:Ⅵ:1-2 ×
東京大学文学部・大学院人文社会系研究科 文学部図書室

一番上へ