Home行事予定臨床死生学・倫理学研究会 (2019年度)

臨床死生学・倫理学研究会

概要

開催日 : 水曜 (不定期)
時間 : 午後6時50分〜8時30分
会場 : 本郷キャンパス 法文2号館 2階 1番大教室


臨床死生学および臨床倫理学の諸課題に関して、医療と介護の現場の実践家や、医学・看護学・保健学・哲学・倫理学・社会学・教育学などのさまざまな分野で取り組んでいる研究者らからご講演いただき、全員でディスカッションします。
どうぞお気軽にご参加ください。

※開始時間がこれまでより5分遅くなり、6時50分になりました。恐れ入りますが、スタッフからご案内があるまでは教室の外でお待ちくださいますようお願い申し上げます。

6 月12 日(水)
「法律実務で臨床倫理が交錯する場面での法律・司法の限界と役割」
  木下 正一郎
  きのした法律事務所 弁護士

【講師の自己紹介(木下先生より)】
2001年弁護士登録。患者側で活動する弁護士の団体である医療問題弁護団入団し,医療裁判,患者の権利の確立及び医療の安全に関わる運動に取り組む。
現在,現公益社団法人日本医療社会福祉協会の監事および「人生の最終段階における意思決定支援研修会」の講師を務める。
医療事故などの法律実務において臨床倫理に関する事案が取り扱われることがあります。法律や司法が臨床倫理に関する事項を取り扱うには,問題や限界がある一方,果たすべき重要な役割もあると考えます。
この点につき,生殖医療や終末期医療に関する事案を題材に発表します。

7 月3 日(水)
「救命集中治療終末期医療における日米の違い」
  伊藤 香
  帝京大学 救急医学講座 講師
7 月17 日(水)
「死別の悲しみは癒やすものではなく一生の宝物」
  中野 貞彦
  がん遺族会 青空の会 共同代表/日本ホスピス・在宅ケア研究会 理事


≪医療・介護従事者のための死生学≫基礎コース 受講生の方は、2回参加で1コマ分の「死生学トピック」ないし「臨床死生学トピック」として認めています。

終了日程
4 月24 日(水)
「高齢社会における自己決定権」
  加藤 尚武
  京都大学名誉教授

【講師のご紹介】
加藤先生は、東京大学文学部哲学科を卒業後、同大学院の博士課程、東京大学助手を経て、山形大学・東北大学・千葉大学にて教鞭をとられた後、京都大学教授として長年教育に携わってこられました。公立鳥取環境大学の初代学長、東京大学医学系研究科生命・医療倫理人材養成ユニット特任教授、人間総合科学大学教授を歴任され、紫綬褒章を受章、瑞宝中綬章を叙勲されておられます。ヘーゲル哲学の大家であると共に、応用倫理学の大家で、環境倫理、生命科学、医療、社会経済など幅広い生活圏の問題を倫理的に考察するかを探究され、わかりやすい言葉で難解な哲学を解読し日常的な倫理的課題について考えることへと誘ってくれる、日本では非常に貴重な存在の先生です。

【ご講演内容のご紹介(加藤先生より)】
高齢社会では判断能力があると確定できない人の自己決定権が問題になる。「法律上は同意の書名があればいい」事例について、実質的に尊重すべきものは何かが問われる。ケアはキュアよりも深い。生物学の中心がDNA還元論からエピジェネティックスに向かうと、ケアの根源性があきらかになる。エピジェネティックスからみた生命倫理学を構想する。

5 月15 日(水)
「「医療と生活をつなぐ歯科医療
―“ 自分らしく生きている” を亡くなる瞬間まで感じられる生活支援を目指して」

  遠藤 眞美
  日本大学 松戸歯学部 障害者歯科学講座 専任講師

 要介護者のケアプランに介護者や医療者の意見だけが反映されていると感じる場合は多い。本人を中心とした対話が十分できなかった結果だと思う。対話とは言葉を交わす単なる行為ではく、生きている証としてお互いの存在に思いやりと興味と理解を持って信頼の中で時間を共有することだと思う。多様な人生を過ごしてきた方へ疾病学に基づいた画一的な対応をしても良好な結果はうまれない。
 口腔機能は食事、会話,表情といった生活そのものである。口腔の専門家である歯科医療者は自然と生活に寄り添え,家族や介護者,時にはご本人すら気付かなかった理想の生き方の発見者になりうる。また、歯科治療を介して要介護者だけでなく介護者とも対話することとなり,各々が思う“自分らしい”生活に対する想いを共有し、希望の乖離を埋める役割を担えることがある。
 本研究会では、歯科医療を通して“自分らしく生きている”と感じられる生活支援の可能性について考えたい。
研究業績に関しては こちら をご参照ください。

これまでの活動は こちら
ページトップへ

上廣死生学・応用倫理講座

Copyright (C) 2007-2019,上廣死生学・応用倫理講座 All Rights Reserved.