編集会議日程

            
  • photo
      
『書評ソシオロゴス』第15号投稿論文査読会議

    ■投稿者  渡邊隼(東京大学大学院)
    ・タイトル ポスト成長期の都市社会研究に向けて
    ・書評対象 Watt, P. and Smets, P. ed., 2017, Social Housing and Urban Renewal, Emerald Publishing Limited.
    ・査読者 齊藤 麻人(横浜国立大学教授)、高木 恒一(立教大学教授)
    ■第1回査読会議
    ・日時 2019年10月1日(火) 18:00~
    ・場所 東京大学 本郷キャンパス 法文2号館 社会学研究室 地下実験室

--------------------------

    ■投稿者  山邊聖士(一橋大学大学院)、浜野佑貴(一橋大学大学院)、松永伸太朗(長野大学)
    ・タイトル 政策学的知識はいかにして可能か——『羅針盤としての政策史』の社会学的意義
    ・書評対象 猪飼周平編著,2019,『羅針盤としての政策史——歴史研究からヘルスケア・福祉政策の展望を拓く』勁草書房.
    ・査読者 米澤旦(明治学院大学)、堀江和正(東京大学大学院)
    ■第1回査読会議
    ・日時 2019年9月5日(木) 14:00~
    ・場所 東京大学 本郷キャンパス 法文2号館 社会学研究室 地下実験室
    ■第2回査読会議
    ・日時 2019年9月27日(金) 14:00〜
    ・場所 東京大学 本郷キャンパス 法文2号館 社会学研究室 地下実験室

--------------------------

    ■投稿者  永田大輔(明星大学等)松永伸太朗(長野大学)
    ・タイトル 労働社会学における事例記述の意義と方法——河西宏祐後期の労働組合をめぐるテキストを読む
    ・書評対象 河西宏祐,1999,『電産型賃金の世界――その形成と歴史的意義』早稲田大学出版部.
    ――――,2007,『電産の興亡:一九四六年~一九五六年――電産型賃金と産業別組合』早稲田大学出版部.
    ――――,2009,『路面電車を守った労働組合――私鉄広電支部・小原保行と労働者群像』平原社.
    ――――,2015,『全契約社員の正社員化を実現した労働組合』平原社.
    ・査読者 飯嶋和紀(生活協同組合パルシステム東京)山田信行(駒澤大学)
    ■第1回査読会議
    ・日時 2019年9月12日(木) 19:00~
    ・場所 駒澤大学駒沢キャンパス第一研究館5階1513室
    ・備考 参加を希望される方は事前に原稿を送付いたしますので、永田(dn.networks410@gmail.com)と松永(shintaro-matsunaga@nagano.ac.jp)まで同報でご連絡よろしくお願いいたします。
    ■第2回査読会議
    ・日時 2019年10月18日(金) 18:00〜
    ・場所 駒澤大学駒沢キャンパス第一研究館5階1513室
    ・備考 参加を希望される方は事前に原稿を送付いたしますので、永田(dn.networks410@gmail.com)と松永(shintaro-matsunaga@nagano.ac.jp)まで同報でご連絡よろしくお願いいたします。

--------------------------

    ■投稿者  永田大輔(明星大学等)
    ・タイトル 現代メディア史をめぐる「理論」と「方法」——文化を論じる意味と文体について
    ・書評対象 松井広志,2017,『模型のメディア論——時空間を媒介する「モノ」』青弓社.
    ・査読者 近藤和都(大東文化大学)谷島貫太(二松学舎大学)
    ■第1回査読会議
    ・日時 2019年9月28日(土) 18:00~
    ・場所 東京大学 本郷キャンパス 法文2号館 社会学研究室 地下実験室
    ・備考 参加を希望される方は事前に原稿を送付いたしますので、永田(dn.networks410@gmail.com)までご連絡よろしくお願いいたします。
    ■第2回査読会議
    ・日時 2019年10月21日(土) 17:30〜
    ・場所 二松学舎大学 1号館1016(10階) 谷島貫太研究室
    ・備考 参加を希望される方は事前に原稿を送付いたしますので、永田(dn.networks410@gmail.com)までご連絡よろしくお願いいたします。

査読会議とは

ソシオロゴスおよび書評ソシオロゴスでは、投稿論文の査読を、公開の会議形式で行っております(査読規程第1条)。

査読会議は、査読者と投稿者が対面で議論をしながら投稿論文の評価を修正・確定していくというソシオロゴス独自の評価システムです。投稿論文の内容に興味のある方はもちろん、投稿者と査読者の議論に参加したい方、査読会議システムについてもっとよく知りたい方など、どなたもご参加いただけます。(ただし、会議の進行等については査読者の指示に従ってください。)

以下の情報は随時更新されますので、定期的にチェックして、関心のある会議へ御参加下さい。 ご質問などがある場合は、お気軽にソシオロゴス編集委員会(slogosアットマークl.u-tokyo.ac.jp )までお問い合わせください。