東大バナー


過去の実習

博物館学実習A

2016(平成28)年度 博物館学実習A

開講日:2016/08/01(月)-2016/08/09(火)(08/09(水)解散)

担当教員:熊木俊朗・夏木大吾

履修者:12名

2016博A_1

ところ遺跡の森 復元竪穴住居の見学

2016博A_2

企画展 模擬展示解説

<主な実習内容>

・地域における博物館の役割等に関する課題発見調査
 (北見市常呂町・網走市・美幌町・斜里町の博物館見学)

ところ遺跡の森、北海道立北方民族博物館、網走市立郷土博物館、博物館網走監獄、モヨロ貝塚館、美幌博物館、斜里町立知床博物館、知床世界遺産センターを見学し、課題の検討を行いました。

・考古遺物の写真撮影実習

常呂実習施設及び北見市教育委員会が所蔵する土器・石器等の考古遺物を対象として、常呂実習施設内にて写真撮影の実習を行いました。

・第6回企画展「旧石器時代の狩猟採集民と細石刃技術 」制作

「資料展示班」と「解説パネル作成班」に分かれ、資料の列品及び展示キャプションの作成、展示資料目録の作成、解説パネルの制作と展示を行いました。完成後には成果発表として、担当したコーナーの模擬解説を実施しています。

 

 

 

2015(平成27)年度 博物館学実習A

開講日:2016/01/25(月)-2016/02/02(火)(02/03(水)解散)

担当教員:熊木俊朗・夏木大吾

履修者:12名

2015博A_1

ところ遺跡の森 復元竪穴住居の見学

2015博A_2

企画展 模擬展示解説

<主な実習内容>

・地域における博物館の役割等に関する課題発見調査
 (北見市常呂町・網走市の博物館見学)

ところ遺跡の森、北海道立北方民族博物館、網走市立郷土博物館、博物館網走監獄、モヨロ貝塚館、網走市立美術館を見学し、課題の検討を行いました。

・文化遺産オンラインwebsite掲載用原稿作成

北見市教育委員会が所蔵する考古資料を、文化遺産オンラインwebsite(http://bunka.nii.ac.jp)に追加して掲載することを想定し、資料の写真撮影と解説文の制作をおこないました。

・第5回企画展「続縄文文化と交流 」制作

「資料展示班」と「解説パネル作成班」に分かれ、資料の列品及び展示キャプションの作成、図録の作成、解説パネルの制作と展示を行いました。完成後には成果発表として、担当したコーナーの模擬解説を実施しています。

 

 

 

2014(平成26)年度 博物館学実習A

開講日:2014/07/21(月)-2014/07/29(火)(07/30(水)解散)

担当教員:熊木俊朗・國木田大

履修者:11名

2014博A_1

ところ遺跡の森 3号遺構露出展示の補修作業

2014博A_2

企画展 模擬展示解説

<主な実習内容>

・地域における博物館の役割等に関する課題発見調査
 (北見市常呂町・網走市・美幌町・斜里町の博物館見学)

ところ遺跡の森、常呂町郷土資料館、北海道立北方民族博物館、網走市立郷土博物館、博物館網走監獄、モヨロ貝塚館、美幌博物館、斜里町立知床博物館、知床世界遺産センター、知床自然センターを見学し、課題の検討を行いました。

・ところ遺跡の森 3号遺構露出展示の補修作業

ところ遺跡の森内に復元されている、3号竪穴の遺構露出展示について補修作業をおこないました。痛んでいた竪穴の壁板と、壁板を留めている柱材を交換し、縄で壁板と柱を結び、展示を修復しました。

・第4回企画展「異文化の接触と融合−トビニタイ文化 」制作

「資料展示班」と「解説パネル作成班」に分かれ、資料の列品及び展示キャプションの作成、解説パネルの制作と展示を行いました。完成後には成果発表として、担当したコーナーの模擬解説を実施しています。

 

 

2013(平成25)年度 博物館学実習A

開講日:2013/07/21(日)-2013/07/29(月)(07/30(火)解散)

担当教員:熊木俊朗・國木田大

履修者:12名

2013博A_1

ところ遺跡の森 復元竪穴住居の見学

2013博A_2

企画展 模擬展示解説

<主な実習内容>

・地域における博物館の役割等に関する課題発見調査
 (北見市常呂町・網走市・美幌町・斜里町の博物館見学)

ところ遺跡の森、常呂町郷土資料館、北海道立北方民族博物館、網走市立郷土博物館、博物館網走監獄、モヨロ貝塚館、美幌博物館、斜里町立知床博物館、知床世界遺産センター、知床自然センターを見学し、課題の検討を行いました。

・ところ埋蔵文化財センター 遺跡出土木製品の保存処理に関する実習

ところ埋蔵文化財センターに所蔵されている遺跡出土の木製品について、水漬けの状態で保存されている資料の洗浄や、保存処理に関する実習をおこないました。

・第3回企画展「常呂実習施設の歩み 」制作

「資料展示班」と「解説パネル作成班」に分かれ、資料の列品及び展示キャプションの作成、解説パネルの制作と展示を行いました。完成後には成果発表として、担当したコーナーの模擬解説を実施しています。

 

 

2012(平成24)年度 博物館学実習A

開講日:2012/07/21(土)-2012/07/29(日)(07/30(月)解散)

担当教員:熊木俊朗・國木田大

履修者:8名

2012博A_1

企画展 展示キャプション作成

2012博A_2

企画展 模擬展示解説

<主な実習内容>

・地域における博物館の役割等に関する課題発見調査
 (北見市常呂町・網走市・美幌町・斜里町の博物館見学)

ところ遺跡の森、常呂町郷土資料館、北海道立北方民族博物館、網走市立郷土博物館、博物館網走監獄、美幌博物館、斜里町立知床博物館、知床世界遺産センター、知床自然センターを見学し、課題の検討を行いました。

・ところ埋蔵文化財センター 動物剥製資料の展示用プレート作成実習

ところ埋蔵文化財センターに所蔵されている哺乳類・鳥類の剥製資料について、各種ごとに250字程度の解説文をつけた展示プレートを作成しました。

・第2回企画展「新着資料展 トコロチャシ跡遺跡のオホーツク文化 」
 制作

「資料展示班」と「解説パネル作成班」に分かれ、資料の列品及び展示キャプションの作成、解説パネルの制作と展示を行いました。完成後には成果発表として、担当したコーナーの模擬解説を実施しています。