東京大学被災地支援ネット

      
東京大学被災地支援ネット動向
  
09月06日(水)
第23回「出会う会」(仙台)
09月07日(木)
南三陸町「扶助基金」事務局長佐藤由和氏(川上直哉氏案内予定)
09月29日(金)
09月30日(土)
兵庫県立大学
日本災害復興学会分科会(似田貝提案session)
「市民による支援経済(連帯経済)の現状とその可能性」
司会 似田貝香門(趣旨と問題提起) 永松伸吾氏,村井雅清氏,横田能洋氏,山口一史氏
08月28日(月)
特定非営利活動法人 応援のしっぽ(代表理事 広部知森;(社)みんなのとしょかん石巻センター館館長
《テーマ》復興グッズ支援についての今後の相談、及び「シャロームいしのまき 地域活動支援セ ンター「ベテルの風」のグッズの販売について相談」
もりおか生協(池田亮〔いわて生活協同組合〕
08月29日(火)
NRC(西川藍〔NRC〕、佐々木秀樹〔大槌町まちづくり会社〕)
鈴木孝一(かだっぺし(三陸応援団)
06月13日(火)
寺井良夫〔SAVE IWATE〕(訪問)
《テーマ》今後の復興グッズ支援連携会議「コレカラ」のあり方
松ノ木和子〔ハートニット・プロジェクト〕
《テーマ》1)ハートニット・プロジェクトの現状と今後
2)今後の復興グッズ支援連携会議「コレカラ」のあり方
06月14日(水)
いわて生協(池田亮;組合員活動チーム復興支援活動グループチーフ・分野活動担当)
《テーマ》岩手県の復興についての、組合員活動としての生協の復興支援について
岩手県庁(岩手県秘書広報室室長 保和衛 小國大作)
第22回「出会う会」
出席者の活動の近況報告、川上直哉師問題提起
共通テーマ支援活動からの「撤退」について
会場;日本基督教団仙台ホサナ教会
06月15日(木)
南三陸町戸倉地区訪問
「扶助基金」運営委員会活動周辺地域(川上直哉牧師、中澤竜生牧師)
齊藤康則(東北学院大学准教授)
仙台駅内(今後の打ち合わせ)17:10
04月12日(水)
齊藤康則(今後の支援研究の打ち合わせ;ホーイ記念会館1F)
第21回「出会う会」(日本基督教団仙台ホサナ教会)
各団体の近況報告
前回の議論の展開
・東日本大震災の被災者間の分断
津波被災者とそうでない被災者、原子力30㎞圏のうちと外
川上直哉(http://rikka-press.jp/
04月15日(土)
トヨタ財団研究助成プログラムのワークショップ
会場;早稲田キャンパス大隈講堂地下報告(15分)
・早稲田大学大隈講堂地下12:00頃集合
・報告は最後のⅢグループ
似田貝香門「〈災害時経済〉の下でのモラル・エコノミーとボランティア経済(圏)の生成と展開」
研究の概要紹介(前半)新たな価値は何かに言及しかつ創出の方法(後半)
成果はどのように;支援者、市民事業活動者、行政、報道関係者とのワークショップで私たちの報告をおこうなと共に、意見交換を行い、社会的仕組みについての状況分析と方法を考えてきた
03月25日(土)
盛岡ワークショップ
「復興への途;東日本大震災岩手県の6年間の復興の検証と、その後の社会の形成 へ向けての行動計画」
報告者
司会.似田貝香門(東京大学被災地支援ネットワーク代表幹事、東京大学名誉教授)
2.村井 雅清(被災地NGO恊働センター顧問)
3.保  和衛(岩手県秘書広報室室長)
4.太田代 剛(岩手日報社編集局報道部次長)
5.吉野 英岐(岩手県立大学 総合政策学部教授)
参加者
小國大作(秘書広報室調査監)、熊谷正則(復興局復興推進課総括課長)、
清水亮(東京大学被災地支援ネットワーク幹事 准教授)
三浦倫平(東京大学被災地支援ネットワーク、助教)
望月美希(東京大学大学院博士課程)
02月~02月 福岡・熊本 大学間の支援活動のネットワーク組織化
01月05日(木)
フェア準備(パルクアベニュ-・カワトク 1F中央入口エレベーターホール)
01月06日(金)~10日(火)
第7回復興グッズ支援連携会議「コレカラ」フェア

01月06日(金)
第7回復興グッズ支援連携会議「コレカラ」フェア初日
近藤愛哉牧師(3.11いわて教会ネットワーク)テーマ;岩手の支援活動の5年間と今後の仮題
第13回東京大学大学院工学系研究科都市持続再生学コース(まちづくり)
01月18日(水)
「出会う会」
12月01日(木)
第25回復興グッズ支援連携会議(盛岡情報ビジネス専門学校本館)
第7回フェア
12月10日(土)
大学間連携災害ボランティアネットワーク
平成28年度大学間連携災害ボランティアシンポジウム
「被災地でのボランティアニーズの変容と私たちの関わり方」(東北学院大学)
12月22日(木)
村井雅清〔被災地NGO恊働センター〕等意見交換
11月19日(土)
佐藤誠司牧師訪問
11月20日(日)
講演「地域を支えるコミュニティの活性化-地縁と知縁の協働による新しいコミュニティをめざして」
11月22日(火)
太田 代剛(岩手日報社編集局報道部次長)
テーマ; 2017年03月25日盛岡ワークショップ
「東日本大震災岩手県の5年間の復興の検証と、その後の社会の形成へ向けての行動計画」の説明と意見交換
第24回復興グッズ被災地グッズ支援連携会議
11月30日(水)
川上直哉(「扶助基金」のヒアリング)
第19回「出会う会」清水亮
10月12日(水)
横田能洋(茨城NPOセンター・コモンズ代表理事・たすけあいセンター「JUNTOS」のセンター長)氏
テーマ;2015年9月の水害で被災された常総市民の支援活動
「たすけあいセンターJUNTOS」の件/
「いばらぎ未来基金」ついて
09月13日(火)
川徳(第6回フェアのお礼と第7回の相談)
第23回復興グッズ被災地グッズ主宰団体連携会議
もりおか復興支援センター2F会議室
盛岡情報ビジネス専門学校第6回フェアのお礼挨拶(もりおか復興支援センター2F会議室)
岩手日報
テーマ;2017年早々開催のsymposium説明と相談
09月14日(水)
岩手県立大学宮城 好郎、菅野 道生との意見交換
岩手県庁秘書広報室長室にて岩手県秘書広報室室長 保和衛、特命課長小國大作
テーマ;保和衛〔岩手県秘書広報室室長〕からのappointmentでシンポジウム開催の相談
「出会う会」
17:00~18;00川上直哉(東北ヘルプ事務局長)
テーマ;宮城県南三陸町の被災困窮者支援の「扶助基金」設立成立の経緯、考え方についての意見交換
08月21日(日)
熊本地震救援活動報告会
こうべまちづくり会館2Fホール
08月22日(月)
被災地NGO協働センター
村井雅清(センター顧問)
頼政良太(センター代表)
増島智子(まけないぞう事業部)
07月13日(水)
「出会う会」
07月15日(金)
第6回「手しごと 絆フェア「コレカラ Colle-Color」press release(岩手県庁)
場所;岩手県庁県政記者室
07月20日(水)
川徳準備
07月21日(木)~26日(火)
第6回手しごと 絆フェア 「コレカラ Colle-Color」
(パルクアベニュ-・カワトク 7F 催事場)
06月01日(水)02日(木)
被災地支援のため西南学院大学、福岡大学、九州大学の協力依頼
06月01日
西南学院大学ボランティアセンター
福岡大学学生部、学生委員会(学生部2階会議室)
06月02日
九州大学(箱崎キャンパス、九州大学文学部・比較宗教学演習室)
九州大学 熊本支援関係者との会合(社会学演習室)
06月28日(火)
復興グッズ被災地グッズ主宰団体連携会議・大学間連携災害ボランティアネットワーク・出会う会
第22回連携会議(盛岡情報ビジネス専門学校別館)
06月29日(水)
SAVE IWATE 復興ぞうきんチーム・紡ぎ組
05月09日(月)
第6回復興グッズ被災地グッズ主宰者連携会議
「手しごと 絆フェア コレカラ」の日程について 相談。
岩手県立大学(滝沢キャンパス)会議
05 月 10 日(火)
第21回復興グッズ被災地グッズ主宰者連携会議
会場;盛岡復興支援センター二階の会議室
第 16 回「出会う会」会場:日本基督教団仙台ホサナ教会
5 月 28 日(土)
熊本地震支援状況調査
参加者;清水亮、佐藤恵、三井さよ、似田貝香門
訪問先;花田昌宣教授(熊本学園大学水俣学研究センター長)
訪問先;熊本県阿蘇郡西原村災害ボランティアセンター(西原村役場隣)
参加者;頼政 良太(被災地 NGO 恊働センター)他
福井大学グループ(看護支援・足湯活動)酒井明子教授
04月16日(土)
トヨタ財団 PJ 助成対象者ワークショップ
03月11日(金)
いわて生協イベント共同販売「復興グッズ手しごとコレカラ」
03月18日(金)
岩手県立大学
岩手県の復興についての支援活動の市民事業へのすすめ方
03月25日(金)
しみん基金KOBE;戎 正晴(理事長)、江口聡(事務局長)
東京大学被災地支援ネットワーク;清水亮、齊藤康則、望月美希、似田貝香門

東京大学被災地支援ネットワーク主催、フォーラムへの意見交換

03月26日(土)
東京大学被災地支援ネットワーク主催 フォーラム;
〈災害時経済〉と市民社会-支援と自立をめざす市民事業
兵庫県県民会館(1201会議室)
《テーマ》
〈災害時経済〉Disasters-Time Economy の際に立ち現れる、市民社会活動、すなわち、国家経費でもなく、市場の経費でもない、市民拠出の寄附等による、自立支援の市民経済的動きを、しっかり捉まえ、今後の市民社会の活性化を創り上げていこうとする、仕組みや課題を考えようと、フォーラムを行う事になりました。
02月10日(水)
「出会う会:第20回復興グッズ被災地グッズ主宰団体連携会議」仙台
02月11日(木)
第20回復興グッズ被災地グッズ主宰者連携会議 盛岡
第5回フェアの報告と各団体の感想および及び次回のフェアへの対応・課題
01月06日~10日
第5回「コレカラ」絆フェア
岩手県盛岡市の百貨店「カワトク パルクアベニュー7F」での開催
01月13日(水)
山口一史氏(「コープ神戸」理事長・ひょうご・まち・くらし研究所)
03月27日(土)開催予定フォーラム「〈災害時経済〉と市民社会―
支援と自立をめざす市民事業をめざして」の説明と意見交換
01月27日(水)
1.村井雅清氏(被災地NGO恊働センター顧問)
高尾具成(毎日新聞)

   場所;被災地NGO恊働センター
03月27日(土)開催予定フォーラムの説明と意見交換
2.村井雅清・増島智子(被災地NGO恊働センターまけないぞう事業部)
まけないぞう事業,復興グッズ被災地グッズ主宰団体連携会議連携会議の討議。
01月28日(木)
聰氏(しみん基金・KOBE事務局長)
03月27日(土)開催予定フォーラムの説明と意見交換
12月1日(火)
第19回復興グッズ被災地グッズ主宰者連携会議
盛岡情報ビジネス専門学校
12月2日(水)
川徳にて連携会議;寺井良夫〔SAVE IWATE〕、畠山 はるみ〔生活温故知〕
第14回「出会う会」(日本基督教団仙台ホサナ教会)
12月4日(金)
神戸学院大学現代社会学部公開講座にて講演
阪神・淡路大震災と東日本大震災
2つの大震災から何を学ぶか ~現代社会学からの提言~
12月5日(土)
神戸支援団体との意見交換(山口一史)
12月11日(金)
大庭竜太(トヨタ財団)
hearing(〈災害時経済〉PJ;場所北青山「BLENZ」花茂ビル)
2016年2~3月の〈災害時経済〉支援活動ワークショップの打合せわせ
11月21日(土)
黒田裕子追悼フォーラム(こうべまちづくり会館)
09月08日
第18回復興グッズ被災地グッズ主宰者連携会議
会場;「三喜亭」(もりおか町家物語館)
09月09日
川徳 瀬川典男(営業企画部長)氏、小田島洋(催事課長)氏
復興グッズ被災地グッズ主宰者連携会議
09月15日
コープこうべ大阪北地区活動本部訪問
09月24日
「足湯の気になるつぶやきお披露目会(日本財団ビル1Fバウルーム)
8月20日~22日
復興グッズ被災地グッズ主宰者連携会議構成団体訪問
(訪問者;似田貝香門,清水亮, 大堀研, 三浦倫平)
8月20日
ぐるっとおおつち(小向幹雄)
大槌復興刺し子プロジェクト(鈴鹿 達二郎)
和リング・プロジェクト
8月21日
かだっぺし(三陸応援団;鈴木孝一)
遠野市沿岸支援室(総務部長 菊池保夫)
遠野市役所
東京大学遠野センター(佐藤克憲)
いわて生協(杉山洋一、池田亮)組織本部(復興支援活動、コープ活動担当)
8月22日
ハートニット・プロジェクト(松ノ木和子)
サンガ岩手(吉田律子)
7月20日(月)発行
似田貝香門・村井雅清編
『震災被災者と足湯ボランティア
-「つぶやき」から自立へと向かうケアの試み』
(生活書院);
東京大学被災地支援ネットワークが後方支援している、被災者での足湯活動の記録とボランティアとケア専門職を結ぶガイドブック
7月24日(金)~28日(月)
第4回岩手発「手しごと絆フェアコレカラ」
(パークアベニュ-・カワトク7F催事場)
岩手盛岡市の老舗デパート川徳の支援により今回も開催。
盛岡情報ビジネス専門学校学生等の企画・販売等を含めた支援。
6月発行
足湯ガイドブック(震災がつなぐ全国ネットワーク)
6月10日(水)
第4回岩手発「手しごと絆フェア「これから」」打ち合わせ
盛岡情報ビジネス専門学校
06月30日(火)
第4回岩手発「手しごと絆フェア「これから」」連携会議
いわて生協介護福祉センター「あい」
04月07日(火)
足湯PJ2014〔出版・ガイドブック〕打ち合わせ
東京大学総合研究棟4Fリエゾン室
04月13日(月)
「そごう」横浜店打ち合わせ
復興グッズ被災地グッズ主宰者連携会議「コレカラ」の共同販売打ち合わせ
04月15日(水)
復興グッズ被災地グッズの安定的な活動のための
強力な後方支援活動の協力団体の推薦
04月20日(月)
盛岡情報ビジネス専門学校(中山将孝)
第4回復興グッズ被災地グッズ主宰者連携会議「コレカラ」の開催等、今年度も学生等の企画・販売等を含めた支援の依頼と相談。
カワトク
第4回共同販売「コレカラ」の依頼と相談
04月21日(火)
もりおか復興支援センター
第16回連携会議もりおか復興支援センター
03月13日(金)
PDS総合研究所
足湯PJ2014〔ガイドブック〕原案の助言を求める
03月16日(月)
酒井明子教授(福井大学医学部)
福井大学医学部看護学科臨床看護学講座
足湯PJ2014〔ガイドブック〕原案の助言を求める
03月19日(木)
第6回東京大学被災地支援ネットワーク報告会
03月18日(水)~03月24日(火)
「そごう・西武」千葉店物産店(復興グッズ被災地グッズ主宰者連携会議)
02月12日(木)
被災地NGO恊働センター:
《テーマ》足湯PJ2014〔出版・ガイドブック〕・支援活動意見交換
吉椿雅道(CODE海外災害援助市民センター)、
頼政良太(被災地NGO恊働センター) 松山文紀(震災がつなぐ全国ネットワーク)、
増島智子(被災地NGO恊働センターまけないぞう事業部)
東京大学被災地支援ネットワーク;清水亮、似田貝香門
助言:山本あい子(兵庫県立大学地域ケア研究所長)
02月13日(金)
村井雅清(被災地NGO恊働センター)
《テーマ》阪神・淡路大震災と東日本大震災支援活動の意見交換
宇都幸子(阪神高齢者・障害者支援ネットワーク事務局長)伊川谷工房
《テーマ》NOP法人「阪神高齢者・障害者支援ネットワーク」の今後
02月26日(木)
とおの山里暮らしネットワーク
遠野市菊池総務部長(市庁舎)
増島智子(被災地NGO恊働センターまけないぞう事業)
あえりあ遠野Lobby
02月27日(金)
佐藤克憲(東京大学遠野分室)
遠野市沿岸復興支援室(ut-VCのstudy tour)
遠野市総合防災センター
01月07日(水)
浅野友美〔読売新聞神戸総局〕取材
足湯ボランティア「つぶやき」 「ガイドブック」作成について
01月09日(金)
「震災と市民」(東京大学出版会)全原稿に目お通し
1巻・2巻の構成、頁数のバランスをとる作業
01月14日(水)
復興グッズ被災地グッズ主宰者連携会議盛岡組打ち合わせ
もりおか復興支援センター2 階
01月15日(木)
足湯 PJ2014〔ガイドブック〕打ち合わせ・および作業
出席;頼政 良太(被災地 NGO 恊働センター)、
松山文紀(震災がつなぐ全国ネットワーク)、金子和巨
東京大学被災地支援ネットワーク;清水亮、三井さよ、似田貝香門
01月20日(火)
第14回復興グッズ被災地グッズ主宰者連携会議
「ハートニット・プロジェクト」ヒアリング
-《テーマ》今後の復興グッズ事業の構想について
01月21日(水)
小松久男(日本学術会議人文・社会部会幹事)氏の依頼により同氏と
夏、「日本学術会議人文・社会部会」会員による被災地の現状報告と
被災地視察の事前調査および依頼活動のサポート
第11回「出会う会」(仙台)
-報告者:ジョナサン・ストレイカー(石巻でのコミュニティ・ビルディングの現状)
01月22日(木)
東京大学被災地支援ネットワーク幹事会
12月02日(火)
第13回復興グッズ被災地グッズ主宰者連携会議(盛岡)
もりおか被災者支援センター2F会議室
司会;似田貝香門(東京大学被災地支援ネットワーク)
ポータルサイト「コレカラ Colle-Color」について
12月06日(土)~07日(日)
東北学生ボランティア交流会議
企画案「~学生が被災地に関わることの意味~」
岩手大学工学部テクノホール及び岩手山焼走り国際交流村
対象者;全国の学生ボランティア 大学関係者 NPO関係者
岩手大学学生三陸復興推進機構生活支援部門ボランティア班岩手大学三陸復興 サポート学生委員会
12月16日(火)
復興グッズ被災地グッズの東京販売について(「そごう・西武デパート」)に相談
新部豪夫(前セブン&アイホーディング 常務。現 日本舞台芸術振興会評議員)
12月21日(日)
黒田裕子さんの偲ぶ会
コープこうべ 生活文化センターホール
-災害看護の創始者。
東京大学被災地支援ネットワークとの関わりでは、
足湯ボランティア「つぶやき」の「ガイドブック」助言者
11月10日(月)
足湯PJ2014〔出版・ガイドブック〕
11月13日(木)
仙台「出会う会」
発表:宮城県臨床心理士会
11月15日(土)
国立子ども図書館内;
中西朝子(〔陸前たがだ八起プロジェクト〕コーディネーター)さん;
足湯「ガイドブック」の説明とヒアリング
11月28日(金)
《足湯「ガイドブック」の説明とヒアリング(足湯PJ2014〔ガイドブック〕
社会包摂センターでは、電話相談者の研修やガイダンス等をどのように行っているか。
ガイドブック的な資料があれば参考にしたい)
遠藤智子(社会的包括センター事務局長)
09月02日(火)
川徳(第3回「手しごと 絆フェア」)
第13回復興グッズ被災地グッズ主宰者連携会議
会場;もりおか復興支援センター2F会議室
09月03日(水)
松ノ木和子(ハートニット・プロジェクト)
盛岡情報ビジネス専門学校(第3回「手しごと 絆フェア」)
第9回「出会う会」(仙台市 仙台ホサナ教会)
09月13日(土)
東京大学被災地支援ネットワーク「通信」23号配信
07月15日(火)
第3回「手しごと 絆フェア コレカラ ColleColor」
07月24日~07月30日(パークアベニュ-・カワトク 7F 催事会場)開催 について
もりおか復興支援センター2f会議室
07月22日(火)
東京大学被災地支援ネットワーク幹事会
07月25日(金)
・ラジオ局J?WAVE(番組「HEART TO HEART」で紹介)
この番組は、東日本大震災の被災地や被災地を バックアップされている方に電話 を繋いで被災者の方の現状を、日本全国のリスナーに伝えている
(「手しご と絆フェア」について代表の似田貝が話す)
21:35頃~21:40頃(出演時間:5分~7分)
07月24-07月29日
第3回「手しごと 絆フェア コレカラ ColleColor」開催
会場;盛岡市 「パークアベニュ-・カワトク 7F 催事場)
主催;復興グッズ・東京大学復興プロジェクト
支援;盛岡情報ビジネス専門学校・川徳デパート
 06月13日(金)
東京大学総合研究棟3Fプロジェクト・セミナー室打ち合わせ
5月12日(月)
カワトクデパート;第3回「岩手発 手づくり 絆フェアー コレカラ」開催,相談
復興グッズ被災地グッズ主宰者連携会議の今後の共同販売業務説明等打ち合わせ
岩手県庁秘書広報室
岩手県観光協会
ポータルサイト「コレカラ Colle-Color」リンクのご協力依頼
5月26日(月)
藤室玲治(東北大学学生ボランティア支援室)
《テーマ》足湯ボランティアとケア専門職との連携した活動について説明と相談
東京大学被災地支援ネットワーク;清水亮・望月美希・似田貝香門
震災がつなぐ全国ネットワーク;頼政 良太(被災地 NGO 恊働センター)
第8回「出会う会」20:30
5月27日(火)一ノ関市
陸前高田モビリア仮設(蒲生哲〔陸前たがだ八起プロジェクト〕)
やなぎしんご氏(「夢ネット大船渡」)
廣野 稲子さん(「願いのハーモニー」代表)
大船渡中学校仮設
  
2014年3月18日(火)
足湯ボランティア「つぶやき」の出版打ち合わせ(神戸「被災地NGO恊働センター」)
2014年3月19日(水)
「まけないぞう」ヒアリング(被災地NGO恊働センター)
復興グッズ被災地グッズの「伊川谷工房」の活動、足湯ボランティアとの災害看護系のケア活動の協働につ いて
2014年3月22日(土)
ADRA JAPAN(宮城県山元町 社会福祉協議会内)
足湯ボランティア活動(山元町町民グランド仮設住宅)
ADRA JAPANの足湯活動見学と今後の足湯活動+
ケア活動との協働活動についての相談と環境条件調べ
山元町の生活支援等について
2014年3月27日(木)
東京大学被災地支援ネットワーク報告会
2014年3月31日(月)
東北大学人文学研究科実践宗教学寄附講座運営委員会
足湯ボランティアとケア専門職との連携の実施について
  
2014年02月24日(月)
仙台第4回~5回「被災者の奮う生命、共感、支援、自立-足湯ボランティア「つぶやき」の分 析から」報告内容についての3回目の討議
2014年2月25日(火)
第10回復興グッズ被災地グッズ主宰団体連携会
もりおか復興支援センター2F会議室
2014年2月26日(水)
遠野市社会福祉協議会
釜石市 鵜住居等の被災者と復興計画、復興住宅の生活支援ヒアリングと相談
  
2014年01月17日(金)
いわて県民情報交流センター 復興グッズ被災地グッズ主宰者連携のイベント支援、運営等支援の相談
  
12月02日(月)
東京大学被災地支援ネットワーク「通信」20号配信
12月03日(火)~12月04日(水)
第9回復興グッズ被災地グッズ主宰団体連携会(盛岡市・遠野市・釜石市)
12月07日(土)~12月08日(日)
全国学生ボランティア交流会議 岩手大会・同時開催 第5回全国足湯交流会
テーマ 「地域復興と学生ボランティア ~地元のチカラとよそもののチカラ~」
参加大学
○関西方面…神戸大学/大阪大学/関西学院大学
○関東方面…法政大学/早稲田大学/和光大学/ Youth for 3.11/Youth for ofunato/アーチ
○北陸方面…金沢大学/北陸学院大学
○宮城県・福島県…東北大学/福島大学/東北学院大学/石巻専修大学/宮城教育大学
○岩手県…岩手県立大学/盛岡大学/富士大学/岩手大学
(盛岡市)
12月21日(土)~23(月)
「つぶやき」分析と「ガイドブック」の現場fieldでの試みと検討
(陸前高田モビリア仮設住宅)
  
11月13日(水)
第2回岩手発 「手しごと 絆フェア」(パークアベニュ-・カワトク)
売り上げ・被災者への支払学等報告、及び今後の相談(盛岡市)
11月28日(木)
足湯ボランティア+ケア専門職との合同の活動の説明と打ち合わせ(盛岡市・仙台市)
  
10月08日(火)
8回復興グッズ被災地グッズ主宰団体連携会議
10月12日(土)~15日(火)
復興グッズ被災地グッズ主宰団体連携、第2回岩手発 「手しごと 絆フェア」(パークアベニュ -・カワトク)
  
09月3日~5日
盛岡 「復興グッズ被災地グッズ」の今後の基調を前進させるため、参加団体の考え方を伺う
09月22日
東京大学被災地支援ネットワーク「通信」19号配信
09月23日
復興グッズ被災地グッズ主宰団体連携、盛岡市大通りでの出店(13団体)
  
08月21日
神戸大学の足湯隊と釜石の上中島仮設
08月26日(月)13:00~
東京大学弥生総合研究棟3Fプロジェクト室にて
西阪グループと東京大学被災地支援ネットワークネット足湯「つぶやき」分析groupとの研究交流の会
08月28日~30日
神戸大学、東北大学、岩手大学の合同で
岩手大学での足湯ボランティア講習会とまけないぞう作成講習会
  
08月31日
東京大学被災地支援ネットワーク「通信」18号配信
  
06月29日-7月2日
復興グッズ被災地グッズ主宰団体連携、「手しごと絆フェアー 岩手発!」
  
06月04日
第6回復興グッズ被災地グッズ主宰団体連携会議
復興グッズ被災地グッズ主宰団体連携の団体組織化の相談
06月29日-7月2日
復興グッズ被災地グッズ主宰団体連携、「手しごと絆フェアー 岩手発!」
  
05月10日(金)~05月12日
被災地NGO恊働センター(まけないぞう調査) 黒田裕子さんインタビュー
05月15日~16日
盛岡・紫波町・仙台
SAVE IWATE復興グッズ販売支援について調査
  
04月15日
陸前高田~盛岡
これまでのモビリアでの足湯ボランティアの活動について
今年度からのモビリアでの足湯ボランティアの受け入れ体制について
陸前たがだ八起プロジェクトの考え方と東京大学被災地支援ネットワークの提案の意見交換
04月16日
第5回復興グッズ被災地グッズ主宰団体連携会議
  
03月15日
仮設支援連絡会(来年度についての報告・Closed)
会場 東京大学
つぶやき分析報告会(Open)ROADO+東京大学被災地支援ネットワーク
03月22日
第3回東京大学被災地支援ネットワーク報告集会
  
02月04日
岩手もりおか復興支援ステーション(飯田橋)
復興グッズ被災地グッズ販売についての相談と意見交換
生協総合研究所(四谷)
復興グッズ被災地グッズ販売と生協の災害支援について意見交換
02月05日
第4回復興グッズ被災地グッズ主宰連携会議
もりおか復興支援センター2F会議室
復興グッズ被災地グッズ主宰者 15団体
和リング・プロジェクト(第2次大槌町住民調査委について)
もりおか復興支援センター1F
02月06日
三木健太郎(NHK大阪放送局)取材
取材趣旨は、03月11日NHK総合11:05~12:00の災害特番で、阪神・淡路大震災で生まれた足湯ボランティアが、東日本大震災で「つぶやき」を記述するようになり、それを、村井雅清さんの要望で東京大学被災地支援ネットワークが引き受けた経緯。「つぶやき」をどのように「分析」するのか、また何故、阪神・淡路大震災のさいの研究が東日本大震災ではこのような関わり方をするのか、といった内容。
02月13日
伊藤伸泰研究室(「つぶやき」の分析の方法数理統計学からのアドバイスを受けに)
三木健太郎(NHK大阪放送局)取材
02月14日
次年度の足湯ボランティアについて
足湯ボランティア「つぶやき」の「ガイドブック」)検討話合い
02月19日
村井雅清さんと似田貝、足湯ボランティア「つぶやき」の打ち合わせ
三木健太郎(NHK大阪放送局)取材crew
  
01月05日
東京大学被災地支援ネットワーク「通信」17号発刊
01月17日
2013年1月17日放送NHK総合「あさいち」で足湯ボランティアの活動、分析の様子(昨年の暮れ、 プロジェクト室での分析のための研究会の様子)が放映されました。
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2013/01/17/01.html
  
12月04日
盛岡市「もりおか復興支援センター」にて
復興グッズ被災地グッズ主宰者連携組織 第3回会議
12月05日
  
「和リング・プロジェクト」との打ち合わせ
12月06日
遠野まごころネットとのミーティング
12月08日-12月09日
東北大学片平キャンパスにて全国足湯ボランティア交流会
東京大学被災地支援ネットワークの報告
12月10日
被災地NGO恊働センターにて「まけないぞう」販路、経営等の調査と意見交換
12月19日
東京大学弥生総合研究棟3Fプロジェクト・セミナー室にて「つぶやき」分析のこれから;報告書の作成とケア活動のため「辞書」作成
  
11月18日
東京大学被災地支援ネットワーク「通信」16号(1,2)発刊
11月21日
「岩手もりおか復興ステーション」の事務所開き(東京都千代田区飯田橋二丁目15番3号、東京都千代田区神田錦町一丁目14番4号)を受けて、 復興グッズ被災地グッズの同事務所店舗への出品・通信販売が可能な情報発信の場の可能性について相談
11月29日
東京大学総合研究棟3Fプロジェクト室にて第3回「つぶやき研究会」
    
10月02日(火)~4(木)大槌・釜石・盛岡・遠野
  
1)大槌町「準備会」の今後の在り方の意見交換
2)復興グッズ被災地グッズ主宰団体の販売網(yahoo関連)の説明と盛岡での新た なストアづくりおよび事業化の方向についての意見交換
3)岩手県復興局への復興グッズ被災地グッズ主宰団体の事業化支援の復興事業化へ の予算策定上の説明とお願い
4)釜石エリアで既にネット上、ストアを運営している「いろどりマルシェ Les Voyages」に、3)との関連で、運営方法等について学ばさせていただき、生産団体と販売 団体との今後の関係について意見交換
5)大槌町から要望のあった、住民の足の確保としてのデマンドバスの実現につ いての町当局、町会議員等の要望のヒアリング。
 
10月13日(土)~14日(日)神戸
兵庫県が阪神・淡路大震災の際(97年以降)、地域経済再生のため「復興基金」から「コミュニティ・ビジネス離陸応援事業」をはじめたケースを調査するためヒアリング。
    
09月10日(月)15:00-16:30
  
活動報告会:東京大学弥生総合研究棟3Fプロジェクト室
似内 遼一(大学院工学系研究科)、吉羽 晴香(大学院新領域創成科学研究科)、大野泰嗣(大学院新領域創成科学研究科)、姫野宏輔(大学院人文社会系研究科)、新 雅史(大学院人文社会系研究科)
 
09月13日~15日盛岡・遠野・釜石・大槌後方支援活動
森反章夫・市村英彦・Daniel Aldrich・清水亮・似田貝香門
09月13日(月)盛岡市
復興グッズ被災地グッズ主宰者連携組織打ち合わせ
   テーマ;復興グッズ被災地グッズの連携組織について
       参加希望団体について
       暫定的事務局、通信連絡等、
       販売組織や他地域での販売活動でのボランティア組織の支援
09月14日(火)遠野市 釜石市
遠野市沿岸被災者支援室(室長 小向浩人)
釜石市 和リング・プロジェクト
代表理事:池ノ谷伸吾
事務局長;佐々木秀樹 
事業推進マネージャー:田内聡
テーマ;
   1)復興グッズ被災地グッズの創設から現在に至る概要
   2)大槌町復興に関わる地元組織と外部支援団体との連携組織準備会について意見交換
   3)その他
     和リング・プロジェクトによる大槌町「アンケート」分析について      http://www.ring-project.jp/pg33.html
ワーカーズ・コープ北復興本部大槌地域福祉事務所(勝沼雅典)
09月15日(水)大槌町
「復興食堂」臂徹氏(「おらがおおつち夢広場」事務局長 )
大槌町復興に関する地元組織と外部支援団体の連携組織準備会
    
08月02日 被災地訪問
  
復興goods・被災地goods主宰者間情報交換・今後の意見交換 集会
東京大学被災地支援ネットワークが仲立ちとして集会を開く、という形にいたしま す。
 (会場:「もりおか復興支援センター」予定)
東京大学被災地支援ネットワーク関係者出席者
市村英彦(経済学研究科)、澤田康幸(経済学研究科)、清水亮(新領域創成科学研 究科) 三井さよ(法政大学)、齊藤康則(東北学院大学;予定)、三浦倫平(特任研究員) 似田貝香門(東京大学被災地支援ネットワーク)
    
     
07月02日
東京大学被災地支援ネットワーク運営・事務局の仕事の内容の検討
    
07月06日 京都ヒヤリング
「刺し子」goodsが被災地goodsとしてうまれるまでの 経過や意図を伺う
07月13日~14日 被災地訪問
  
盛岡市にて説明とヒアリング
1)「三陸に仕事を!プロジェクト」
(めんこいテトプロジェクト」
3)「SAVE IWATE」 会場レビ・高嶋氏ミサンガの事業統 括、盛岡博報堂雫石浜との調整)
2)「ハートニッやすすめ方の相談
4)「サンガ岩手」
    
06月01日(金) 被災地訪問
  

後方支援活動として、被災地への教育支援の方法として、NPO「イーハトーブ宇宙実践センター」 の実践をどのように被災地教育支援に結びつけるか

     
06月29日・30日 被災地訪問 盛岡
1)復興計画・復興計画実施の考え方
2)コミュニティ再生、仮設住宅コミュニティ実地と課題について
3)その他
    
05月18日(金)視察
東日本大震災の被災者のgoodsを販売支援している団体で意見交換
05月24(木)被災地訪問
神奈川県災害ボランティアセンター
05月25日(金)被災地訪問
大槌町での支援者+地元組織の情報共有組織について-町役場の組織かえの考え方
05月30日(水) 被災地訪問

東京大学被災地支援ネット参加の仮設住宅groupの提案設計の仮設住宅訪問I
05月31日(木)被災地訪問
東京大学被災地支援ネット参加の仮設住宅groupの提案設計の仮設住宅訪問Ⅱ
    
04月11日(水)「まけないぞう」販売等支援団体等調査
  
被災地NGO恊働センター「まけないぞう」事業部
04月12日(木)
NPO法人「ドネーションシップ わかちあい」
04月13日(金)
「シサム工房」SISAM inc.Kyoto, JAPAN /「アーユス関西」
    
03月03日(土)~03月04日(日)
03日
  
阪神高齢者・障害者支援ネットワーク、被災地NGO恊働センターにボランティア経済についてのヒアリング調査
03月05日(月)~03月06日(火)盛岡
05日
盛岡、地域社会学会、都市社会学会、日本社会学会の3学会合同研究交流集会
06日 会場;岩手県立大学(盛岡駅西口アイーナ)
symposium「津波被災地の復興の現在と直面する課題」commentator
03月08日(木)奥州市水澤
 
「復興支援奥州ネット」会議、
河口域の再生・北上川流域の再生について被災地と一緒に行動する報告と討議
03月14日(水)東京大学被災地支援ネットの支援活動一周年報告会
日時:2012年3月14日(水)15:00~18:00 その後、懇親会(予定)
場所:本郷キャンパス文学部法文1号館2F(215教室)
03月22日(木)七ヶ浜きずな館/復興支援奥州ネット/save iwate/遠野・大槌
七ヶ浜ボランティアきずな館/復興支援奥州ネット
03月23日(金)
もりおか復興支援センター/「岩手大学三陸復興プロジェクト」の取り組み意見交換/岩手県立大学山本克彦「銀河ネット」
03月24日(土)
被災地NGO恊働センター;まけないぞう/まけないぞうの生産状況/遠野まごころネット/大槌町支援室
    
    
02月13日~15日
(清水亮〔東京大学〕、三井さよ〔法政大学〕、頼政良太〔ROAD〕、 三浦倫平〔東京大学〕、三木健太郎〔NHK〕、似田貝〔東京大学〕)
 
東京大学被災地支援ネットーROAD仮設住宅入居者の「つぶやき」分析groupの足湯・「つぶやき」の返し方の地元組織化のための、七ヶ浜(宮城県)(ボランティアきずな館)、 陸前高田モビリア仮設住宅、後方支援活動の視察に北上市「きたかみ震災復興ステーション」(北上市沿岸地域被災者支援プロジェクトチーム、「いわて連携復興センター」)に参ります。可能であれば陸前高田大石公民館再建委員会、陸前高田長洞。
2月13日
七ヶ浜(ボランティアきずな館)
足湯隊見学・説明(案内;頼政 良太(ROAD)
「奥州・いわてNPOネット」(奥州市水澤地区後方支援組織)についての懇談会(後方支援の意見交換)
2月14日
 
1.七ヶ浜町役場
七ヶ浜町副町長(挨拶・足湯・つぶやきの説明)
2.意見交換会
対応;浦野愛(RSY常務理事)
地元;七ヶ浜町地域福祉課課長、健康増進課課長、RSY浦野
仮設支援連絡会;浦野「レスキューストックヤード」(RSY浦野)、法化図(ROAD)、
3.陸前高田モビリア 意見交換
モビリア仮設住宅自治会長、民生委員、「陸前たがだ八起プロジェクト」(蒲生さん)、「チーム中越」(河内)、 足湯隊
「東京大学被災地支援ネット-ROAD仮設住宅入居者「つぶやき」分析group」
 
2月15日
北上市「きたかみ震災復興ステーション」
北上市;北上市後方支援の考え方
・北上市沿岸地域被災者支援プロジェクトチーム(小原学氏)
・「いわて連携復興センター」
(事務局;菊池広人氏〔特定非営利活動法人いわてNPO-NETサポート〕
陸前高田長洞元気村
   
2月18日「復興支援奥州ネット」設立総会
 
   
奥州市全域による被災地沿岸部の後方支援組織の設立総会
「奥州・いわてNPOネット」での最後の意見懇談会で、理事長、事務局 (〔いずれも予定者)から説明を受けました。東京大学被災地支援ネットワークは引き続き、助言集団として依頼を受けました。
設立趣旨、組織役員、会則、事業計画及び予算説明
14:00「復興支援奥州ネット」設立総会
(奥州市氏員活動支援センター 会議室;メイプル東館地下1F)
15:00記念講演「東日本大震災と後方支援」
(東京大学名誉教授 似田貝香門)
 
02月20日~21日
 
 
02月20日
13:00「遠野まごころネット」構成員会議出席(遠野市市民会館)
 
16:00静岡ボランティア協会、神奈川ボランティア協会等と意見交換
02月21日
13:00大槌町支援室及び副町長との支援組織にについての意見交換
 
14:30大槌町社会協議会との新組織についての意見交換
 
    
1月16日~17日
遠野・大槌
「後方支援」という考え方の次のステップをどのように考えるかについて、遠野市役所、大槌町副町長、同町復興局 「遠野まごころネット」等と、被災地域に直に支援団体の連絡共有の協議会を組織化する提案を、相談し意見交換
1月末
遠野に次ぐ第2の後方支援拠点地域として、 組織化を図っている奥州市(水沢・江刺)の後方支援組織が 地域ぐるみで立ち上がります。創立記念の講演と、組織への助言。
複数のタイプの後方支援組織複数の支援のあり方、これらが多様性diversityを造りあげていく実践の試行。
    
12月3日・日
<
第3回全国足湯ボランティア交流会in東京
12月15日~16日 似田貝香門;
シンポジウム「東日本大震災と大学/ボランティア」(仮題)於・東北学院大学土樋キャンパス 押川記念ホール
東北学院大学等プロテスタント・ミッション系の関東圏・関西圏の大学と連携しながら進めてきた、これまでの災害ボランティアに関する中間報告会を、各大学の参加、地域の方々の参加を得ながら、シンポジウム形式(参加学生・教員からの報告、ディスカッション)
12月14日 似田貝香門;
総合地球環境学研究所 (RIHN) 地球研
「ベルモントフォーラム、ワークショップ」 にて、
基調講演「沿岸域の脆弱性coastal vulnerability;
東日本大震災の場合の人文社会系と自然科学の連携について」
12月19日 似田貝香門;
遠野市「遠野まごころネット」第5回「遠野まごころネット」構成団体会議出席 および、遠野市沿岸被災地支援室、大槌町支援室のヒアリング。 陸前高田市大石公民館再建プランの打ち合わせ。
12月26・7日 似田貝香門;