トップページへ移動

ロシア語入力の設定
(Windows Vistaの場合)



  1. 「コントロールパネル」の「時計、言語、および地域」「表示言語の変更」をクリック。
    (クラシック表示の「コントロールパネル」なら、「地域と言語のオプション」を開く。)

    「時計、言語、および地域」の「表示言語の変更」


  2. 「地域と言語のオプション」の「キーボードと言語」のタブが表示されているのを確認。
    「キーボードの変更」ボタンをクリックする。

    「地域と言語のオプション」の「言語」タブ


  3. 「テキストサービスと入力言語」ダイアログが表示される。「全般」タブが表示されているのを確認してから、「インストールされているサービス」の「追加」ボタンをクリックする。

    「テキストサービスと入力言語」ダイアログ


  4. 「入力言語の追加」ダイアログが表示される。「ロシア語(ロシア)」→「キーボード」とクリックして展開してゆき(左の「+」をクリックして展開)、「US」「ロシア語」「ロシア語(タイプライタ)」のうち任意のものにチェックをつける(複数チェックも可)。

    「入力言語の追加」ダイアログ


  5. 「US」「ロシア語」「ロシア語(タイプライタ)」の違いはキーボードの配列の違い。
    任意のキーボード配列を選択した状態で「プレビュー」ボタンをクリックすることで、選択したキーボードの配列が確認できる。

    「プレビュー」ボタンによる確認1

    「プレビュー」ボタンによる確認2


  6. 以下は「US」「ロシア語」「ロシア語(タイプライタ)」のキーボード配列のそれぞれの例

    「US」配列

    「US」配列

    「ロシア語」配列

    「ロシア語」配列

    「ロシア語」(タイプライタ)配列

    「ロシア語」(タイプライタ)配列


  7. 自分が使用したいキーボード配列にチェックをつけたら、「OK」ボタンを押す。

    「OK」ボタンを押す


  8. さらに何度か「OK」ボタンを押してゆき、「地域と言語のオプション」を閉じる。これでロシア語入力が可能な状態になる。


  9. 実際にロシア語を入力するときは、「言語バー」のアイコン(「JP」などと表示されている部分)を左クリックし「ロシア語」を選択する。

    ロシア語入力選択画面