トップページへ移動

ロシア語入力の設定
(Windows98の場合)


  1. 「コントロールパネル」の「アプリケーションの追加と削除」を開く。

  2. 「Windowsファイル」タブを表示させ、「ファイルの種類」のうち「多国語サポート」のところにチェックをつけ,「OK」を押す。「Windows98」のCD-ROMを要求されたら、それをCD-ROMドライブに入れる。。(さらに「詳細」ボタンを押して「キリル言語」だけを選択してもよい。こちらのやり方の方がディスクの使用容量を節約できる)

    「Windowsファイル」タブ画面

  3. 次に「コントロールパネル」の「キーボード」を開く。

  4. 「言語」タブを表示させ、「追加」ボタンをクリックする。

    「言語」タブ画面

  5. 「言語の追加」ダイアログの「言語」の中から「ロシア語」を選択し,「OK」を押す。

    「言語の追加」ダイアログ画面

  6. さらに「OK」を押して、「キーボードのプロパティ」を閉じる。

  7. 実際にロシア語を入力するときは、システムトレイ(通常デスクトップの右下)のアイコンを左クリックして「ロシア語」を選択する。標準的なキー配列はこちらを参照。

    ロシア語入力選択画面


おまけ Microsoft Visual Keyboardのインストールと表示の仕方


  1. Windows98では標準でキー配列を表示する機能はないが,Microsoftが配布しているアドインツールMicrosoft Visual Keyboardを使うという手がある。ただし,Microsoft Visual Keyboardを使用するには,Word 2000,Excel 2000,Outlook 2000,PowerPoint 2000,Access 2000のうちどれかがインストールされていることが必要条件。
  2. http://office.microsoft.com/downloads/2000/viskeyboard.aspxのページ(英語)からMicrosoft Visual Keyboardのインストールファイルをダウンロードする。
  3. ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールする。
  4. 「スタート」メニュー→「プログラム」→「Microsoft Office Tools」とカーソルを移動させ、「Microsoft Visual Keyboard」をクリックする。

ヴィジュアルキーボード