トップページへ移動

ロシア語入力の設定
(Windows2000の場合)



  1. 「コントロールパネル」の「地域のオプション」を開く。

  2. 「全般」タブ「システムの言語設定」「キリル言語」にチェックをつける

    「地域のオプション」の「全般」タブ


  3. 「OK」ボタンを押す。Windows2000のCD-ROMを要求されたら、それをCD-ROMドライブに入れる。

  4. 次に「コントロールパネル」の「キーボード」を開く。

  5. 「入力ロケール」タブを選択。「追加」ボタンをクリックする。

    「キーボード」の「入力ロケール」タブ


  6. 「入力ロケールの追加」の「入力ロケール」「ロシア語」を選び「OK」ボタンを押す。

    「入力ロケールの追加」


  7. さらに「OK」ボタンを押し、「キーボードのプロパティ」を閉じる。これでロシア語入力が可能な状態になる。

  8. 実際にロシア語を入力するときは、システムトレイ(通常デスクトップの右下)のアイコンを左クリックし「ロシア語」を選ぶ。標準的なキー配列はこちらを参照。

    システムトレイ


おまけ 「スクリーンキーボード」の表示の仕方

 「スタート」メニューから「プログラム」「アクセサリ」「ユーザー補助」とカーソルを移動させ、「スクリーンキーボード」をクリックする。


スクリーンキーボード