トップページへ移動

シンポジウムのお知らせ

公開シンポジウム「ロシア芸術とジャポニズム」

【日時】 2015年12月4日(金) 17:00-19:00
【場所】 東京大学法文2号館 II 大教室

司会:沼野充義(東京大学教授)
コメンテータ:伊東一郎(早稲田大学教授)

報告者:
平野恵美子(東京大学研究員)
「20 世紀初頭西欧芸術のジャンル・ヌーヴォー」

高橋健一郎(札幌大学教授)
「ロシアのモダニズム音楽とジャポニズム」(ストラヴィンスキー とルリエーの和歌歌曲の詩学)

中野三希子(SPAC-静岡県舞台芸術センター 制作部)
「宮城聰演出 『マハーバーラタ』 チェーホフ演劇祭 2015 参加報告」

【入場料】 無料(予約不要)
* 関心のある一般の方の御来聴を歓迎致します。

【問合先】 東京大学スラヴ語スラヴ文学研究室
ホームページ: http://www.l.u-tokyo.ac.jp/~slav/
Tel:03-5841-3847 担当:平野
(水、金の 12- 17 時内におかけ下さい)

 



過去のシンポジウム