赤川 学

 

1.略歴

1990年 3月  東京大学大学院社会学研究科社会学修士課程修了
 1995年    東京大学大学院社会学研究科社会学博士課程単位取得退学
 1995年    信州大学人文学部人間情報学科文化情報論講座助手
 1995年    専修大学文学部社会学科非常勤講師
 1996年    富山大学人文学部非常勤講師
 1998年    徳島大学総合科学部非常勤講師
 1999年    岡山大学文学部行動科学科社会学・文化人類学講座講師
 1999年    信州大学人文学部人間情報学科非常勤講師
 2000年    筑波大学第一学群社会学類非常勤講師
 2001年    岡山大学文学部行動科学科社会学・文化人類学講座助教授
 2002年    信州大学人文学部人間情報学科文化情報論講座助教授
 2005年    名古屋大学大学院国際多元文化専攻ジェンダー論講座非常勤講師
 2006年    東京大学大学院人文社会系研究科社会学専門分野准教授

 

2.主な研究活動
 a 専門分野
   社会問題の社会学
 b 主要業績
 (1)論文
「言説分析は、社会調査の手法たりえるか」、社会と調査、No.3、52-58頁、2009.9
 (2)マスコミ
新聞、「異見新言」、朝日新聞、2008.5.10
 (3)研究報告書
「人口減少時代の社会学をめざして」、1-52頁、2009.3

「地域ブランドの手法による地域社会の活性化」、59-62, 293-294頁、2009.3

 (4)会議主催(チェア他)

「関東社会学会テーマ部会『人口減少時代の地域づくり』」、実行委員、首都大学東京、2008.6.21~2008.6.22

「UT-SNU Sociology Joint Forum2008」、主催、東京大学文学部、2008.11.20~2008.11.21

「関東社会学会大会」、実行委員、テーマ部会A、お茶の水女子大学、2009.6.21

 (5)教科書

「社会福祉学学習双書2009 社会学」、編集委員、社会福祉法人 全国社会福祉協議会、2009

「社会福祉学学習双書2009 社会学」、社会福祉法人 全国社会福祉協議会、2009

 

3.主な社会活動

 (1) 他機関での講義等

熊本大学文学部非常勤講師、2008.12