古井戸 秀夫

 

1.略歴 

 1973年 3月  早稲田大学第一文学部演劇専攻学士

 1975年 3月  早稲田大学大学院文学研究科芸術学演劇専攻修士

 1981年 4月  早稲田大学大学院文学研究科芸術学演劇専攻

 1981年 4月  早稲田大学文学部助手

 1984年 4月  早稲田大学文学部専任講師

 1987年 4月  早稲田大学文学部助教授

 1992年 4月  早稲田大学文学部教授

 2006年 4月  東京大学大学院人文社会系研究科教授

 

2.主な研究活動

 a 専門分野

近世芸能楽

 b 主要業績

 (1)論文

「舞踊―近代から現代へ」、国利劇場企画編集『日本の古典芸能舞踊・演劇』(淡交社)、2009.2

 (2)予稿・会議録

基調講演、「歌舞伎・日本舞踊と狂言の舞踊」、2008.6.22、「『楽劇学』16」、2009.3

招待講演、「歌舞伎の18世紀」、2008.6.22、「『日本18世紀学会年報』24」、2009.6

招待講演、「江戸のお祭り」、邦楽、西洋とくらぶれば、紀尾井小ホール、2009

招待講演、「シェイクスピアの時代に歌舞伎は何を描こうとしたのか?」、2009.11.11

招待講演、「江戸歌舞伎の劇場ならびに舞台の特色」、演劇舞台構造の国際比較研究会、早稲田大学大隈会館、2009.12.12

 (3)書評

「服部幸雄『絵で読む歌舞伎の歴史』」、学術論文誌、『楽劇学16』、2009.3

 (4)監修

「国立劇場第262回歌舞伎公演監修」、2009.1

 (5)啓蒙

「『誧くらべ』」の復活上演」、『国立劇第262回場歌舞伎公演解説書』、2009.1

「道成寺物の系譜③」、『日本舞踊振興財団会誌『NBF』35』、2009.1

「鶴屋南北の覆面」、学術論文誌、『日本演劇学会会報73』、2009

「三遊亭円朝『文七元結』と河竹黙阿弥『三人吉三』」、『歌舞伎座二月大歌舞伎筋書』、2009.2

「色悪の系譜」、一般雑誌、『演劇界3月号』、2009.3

「初代市川団十郎の『暫』と近松門左衛門の『毛剃』」、『歌舞伎座五月大歌舞伎筋書』、2009.5

「『正札付根源草摺』と『蝶の道行』」、『歌舞伎座六月大歌舞伎筋書』、2009.6

「歌舞伎の無頼」、『俳句雑誌『塵風』創刊号』、2009.6

「道成寺物の系譜④」、『日本舞踊振興財団会誌『NBF』36』、2009.7

「江戸の祭と子供たち」、『紀尾井小ホールパンフレット「邦楽、洋楽とくらぶれば」25』、2009.7

「『船弁慶』」、『歌舞伎座八月納涼大歌舞伎筋書』、2009.8

「清元『お祭』」、『歌舞伎座九月大歌舞伎筋書』、2009.9

「『操り三番叟』と『身替座禅』」、『歌舞伎座十二月大歌舞伎筋書』、2009.12

 

3.主な社会活動 

 (1)行政

「文化審議官(文化功労者選考分科会)」、文化功労者選考、文化審議会(文化功労者選考分科会)委員、2009.1~2009.12

「文化庁」、芸術選奨(評論部門)の選考、芸術選奨選考委員(評論部門)、2009.1~2009.12

「国立劇場」、国立劇場舞踊公演専門委員、国立劇場舞踊公演専門委員、2009.1~2009.12

「国立劇場」、国立劇場復活上演作品検討委員、国立劇場復活上演候補作品検討委員会委員、2009.1~2009.12

「芸術文化振興基金」、選考委員、芸術文化振興基金運営委員会(伝統芸能・大衆芸能専門委員)、2009.1~2009.12

「文化庁」、選考委員、芸術団体人材育成支援事業協力者会議審査委員会(伝統芸能部門)、2009~

 (2)学会

「舞踊学会」、会長、2008.1~2009.12

「日本演劇学会」、理事、2008.1~2009.1

「楽劇学会」、理事、2008.1~2009.12

「文化資源学会」、理事、2008.1~2009.12

 (3)学外組織委員(学協会、省庁を除く)委員・役員

「日本舞踊協会」、顧問、2009.1~2009.12

「日本舞踊花柳流」、顧問相談役、2009.1~2009.12