教 授  藤井 省三  (中国語中国文学研究室)

所属
  • 【言語文化学科】中国語中国文学専修課程
  • 【アジア文化研究専攻】中国語中国文学専門分野

私の研究教育のテーマは20世紀中国語圏の文学と映画です。具体的に言いますと、(1)魯迅・胡適から莫言・鄭義・高行健に到る20世紀の中国文学、(2)佐藤春夫から李昂に到る台湾文学および也斯や李碧華の香港文学、(3)この百年における日本と中国語圏文化人の交流、そして(4)中国・香港・台湾・シンガポールの映画批評ということになるでしょう。文学研究でも今後は、シンガポールを中心とした南洋華僑文学も取り上げていきたいと思っています。北京・上海・香港・台北を語る『現代中国文化探検――四つの都市の物語』(岩波新書)、あるいは新しい魯迅像を描き出した『魯迅事典』(三省堂)、村上春樹と中国との影響関係を分析した『村上春樹のなかの中国』、そして映画批評の『中国映画 百年を描く、百年を読む』(岩波書店)などを読んでみて下さい。

連絡先

TEL:
03-5841-3825
E-MAIL:
fujiisho[at]L.u-tokyo.ac.jp      *[at]を@に入れ替えてお送りください。
詳細情報  2008-2009年度  2010-2011年度  2012-2013年度  2014-2015年度
研究室