教 授  渡部 泰明  (国文学研究室)

所属
  • 【言語文化学科】日本語日本文学(国文学)専修課程
  • 【日本文化研究専攻】日本語日本文学専門分野

専門は国文学で、その中でも和歌文学の研究を専攻している。時代的には、平安時代から中世にかけて研究の中心とする。これまで、藤原俊成・千載和歌集およびその周辺の和歌表現の分析を基点としてきた。核となる問題意識は、和歌はなぜ時代を越えて持続したのか、という点に集約され、その一環として、中世の様式意識がどのように形成されたかの追及を試みた。近年は、いわゆる「叙景歌」を含む風景表現や本歌取りについて、その通史的な把握を目指している。具体的には、曽禰好忠・源経信・源俊頼・西行・京極派などの和歌の分析を通して、その表現の背後にある観念を析出し、それらを系譜化することを目標としている。

連絡先

TEL:
03-5841-3871
FAX:
なし
E-MAIL:
y-watanabe[at]mwb.biglobe.ne.jp      *[at]を@に入れ替えてお送りください。
詳細情報  2008-2009年度  2010-2011年度  2012-2013年度  2014-2015年度  2016-2017年度
研究室