教 授  榊原 哲也  (哲学研究室)

所属
  • 【思想文化学科】哲学専修課程
  • 【基礎文化研究専攻】哲学専門分野

専門はドイツ現代哲学。なかでもフッサール、ディルタイ、ハイデガー等によって展開された現象学・解釈学に関する歴史的・体系的研究を主として行っている。後期フッサールの「発生的現象学」の方法論が持つ意味と射程を見極めることが、現在の最大の関心事である。また近年、現象学的哲学の応用の可能性のひとつとして、現象学を用いて「看護」という営みを哲学的に基礎づける試みも始めている。

詳細情報  2008-2009年度  2010-2011年度  2012-2013年度  2014-2015年度
研究室
研究施設