教 授  早乙女 雅博  (韓国朝鮮文化研究室)

所属
  • 【韓国朝鮮文化研究専攻】韓国朝鮮歴史文化専門分野

専門は韓国朝鮮考古学で、そのなかでも考古資料と文献史料がある高句麗・新羅・百済・伽耶の時代(4~7世紀)を専攻している。墓制や古墳から出土した金属器、土器の分析を通じて、古代社会の構造や地域間交流の解明を行っている。さらに、韓国朝鮮のみにとどまらず、日本や中国との比較により、韓国朝鮮の古代社会を東アジア世界のなかに位置付けることも試みている。近年は、考古資料が単に考古学の研究対象のみでなく、近代における文化財(文化遺産)として近代社会で一定の役割を果たしたという視点から、植民地時代(1910~1945年)に日本人が朝鮮で行なった考古学調査と文化財行政の検証も進めている。また、総合研究博物館の研究担当も兼務している。

連絡先

TEL:
03-5841-3743
詳細情報  2008-2009年度  2010-2011年度  2012-2013年度  2014-2015年度
研究室