教 授  佐藤 健二  (社会学研究室/文化資源学研究室)

所属
  • 【行動文化学科】社会学専修課程
  • 【社会文化研究専攻】社会学専門分野
  • 【文化資源学研究専攻】文化資源学専門分野

社会学のなかでの専門領域は文化研究やメディア論、社会意識の分析で、文化資源学のなかでは形態資料学を担当している。社会という空間を形づくる諸力の分析という点では社会学の基本姿勢を生かしつつ、われわれが依拠している学問の方法それ自体をも一つの歴史的な文化形態として描き直す徹底において、歴史社会学の立場に惹かれている。柳田国男の方法を素材に論じた「読書空間」概念と、社会調査史の研究から主張した「テクストとしての社会」という考えかたを発展させながら、『読書空間の近代』『風景の生産/風景の解放』『流言蜚語』『歴史社会学の作法』という書物を書いてきた。

詳細情報  2008-2009年度  2010-2011年度  2012-2013年度  2014-2015年度
研究室