図書利用

現在、図書利用は事前予約制とさせて頂いております。
図書利用をご希望の方は、2日前(土日祝日除く)までに以下内容を社会学研究室までメールにてご連絡下さい。

図書の貸出・返却希望の方:
所属先・氏名・書名・請求番号・来室希望日時(第3希望まで)

来室に際しての注意:
ご来室の際は必ずマスクを着用して下さい。
以下の場合には、入室をご遠慮下さい。
・体調がすぐれない場合
・新型コロナウィルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合
・過去14日以内に政府から入国制限、入国後観察期間を必要とされている国、地域等への渡航並びに当該在住者との濃厚接触がある場合

図書配架場所

和書

3号館図書室(直接、3号館へお問い合わせください)
・和書には,請求番号にローマ数字でIVと入っております(例 : 社会 IV : 11028)
・ただし資料・事典は社会学研究室にあります

洋書

社会学研究室
・貸出・返却時間: 月~金 10:30~15:30 (夏期・春期休暇中は別途定めます)

貸し出しのご案内

貸し出し冊数:5冊まで
貸し出し期限:1ヶ月
社会学以外の文学部の方(情報学環を含む):学生証をご提示下さい。
文学部以外の東大の方(情報学環は除く):学生証をご提示ください。
東京大学以外の方:学生の方は、各大学の紹介状が必要です。
  • OPACやNACSISで請求番号をお調べ済みの方は、その番号を秘書までお知らせ下さい。
    登録図書には、研究室での請求番号が記載されています。
    例:社会 I : 8175(←この番号が研究室の請求番号です。)4816397832
  • OPACやNACSISに請求番号が記載されていない図書は、研究室の検索カードボックスで調べていただきます。カードボックスでは、著者名・書名のどちらでも検索することができます。カード左上に記載してある請求番号を秘書までお知らせ下さい。
  • お探しの本が貸し出し中の場合
    <図書予約票>にご記入いただきますと、こちらから延滞者に連絡し、早急に返却してもらいます。
    図書の返却後、速やかに利用者の方にご連絡いたします。
  • 欠本の場合 
    古い図書になりますと、欠本という事態が多少ございます。 この場合は、申し訳ありませんが、貸出不可能となります。

雑誌の貸し出し

雑誌は、すべて貸し出しはできません。一時帯出はできますので、地下コピーセンターで複写してください。

一時帯出の手続き

「一時帯出票」に記入していただきますと、一時帯出することができます。コピーだけの場合は、学外の方でも紹介状なしでご利用いただけます。身分証をお持ち下さい。

論文の貸し出し

卒業論文・修士論文

閲覧のみ可能です。身分証をお持ち下さい。尚、複写の場合には、著者の承諾を得てからとなります。
(※現在、卒業論文・修士論文の閲覧については基本的に学内の方のみとしております。)

お問い合わせ

東京大学・文学部・社会学研究室

Tel
03-5841-3877
Fax
03-5841-8930
E-mail
shakai@l.u-tokyo.ac.jp
開室時間
月~金(夏期閉室・冬期閉室あり)10:00~16:00

事前に請求番号を連絡していただければ、1週間お取り置きしておくことも可能です。
何かご不明な点がございましたら、ご連絡ください。