概要&募集要項

概要 (詳しくは、最新の募集要項、Q&Aを参照してください)

  • 個人派遣
    • 学部生:研究言語の研鑽や基礎知識・方法の習得を目的とした短期の派遣を原則とする。派遣期間は原則としておよそ3週間。
    • 大学院生:本プログラムによる海外研修・調査が、修士論文あるいは博士論文の作成に資することが明確に書かれた研究計画を優先する。派遣期間は2~3ヶ月とする。
    • ポスドク(本研究科博士課程修了者および単位取得満期退学者)・助教:これまでの研究業績に加えて、次世代人文社会学への貢献を重視する。すなわち、人文社会学に奥行きと広がりを与え、他の専門分野にも刺激を与えるような、意欲的な研究計画を優先する。派遣期間は原則として2ヶ月以上、1年以内。ただし、今年度で事業終了となる為原則として平成24年12月31日までに帰国しておく必要があります。応募にあたっては本研究科教員2名の推薦を要する。

  • 推奨プログラム:学部生、修士課程生数名を対象とする短期プログラム。研究科が設定したプログラムに沿って研究言語の研鑽や基礎知識・方法の習得を目指す。平成22年度はフランス・パリ高等師範学校夏季大学、韓国・ソウル大学校国際夏季講座へ、平成23年度はモスクワ国立大学国際夏季語学講座への派遣を行った。平成24年度はカナダ・ヴィクトリア大学デジタルヒューマニティ夏季講座への募集が終了しており、平成24年4月時点ではさらにトルコ・アンカラ大学トルコ語教育センター、フランス・ブザンソン応用語学センター(CLA)の夏期教員養成コース及びフランス語夏期講習への募集をしている。

  • 応募条件:申請者は、応募の時点で満42歳以下であること。

  • 選考にあたっては、以上の他、特定の専門分野や派遣地域に偏らないように、全体のバランスを考慮する。

  • 派遣後の義務:本プログラム専用のホームページ上で研修・調査の成果を報告し、新規派遣生のための説明会や成果報告会に出席すること。ポスドク以上の場合は、次世代人文学研究センターの客員研究員として、次世代人文学コロキアム「博約文社」の運営、および後輩のサポートにあたること。

 

派遣計画 (平成22年7月現在)

  2009年度 2010年度 2011年度 2012年度
    推(2) 推(1) 推(1)
PD・助教 - - 6 10 - 9 9 - 10
院生 5 6 4 3 2 4 3 2 3
学部生 - 2 3 3 2 3 3 2 3

 

募集要項最新版

  • 平成24年度夏学期個人派遣 追加(最終)募集【平成24年6月25日(月)午前11:00締切】

 

  • 推奨プログラム(募集は終了しています 平成24年5月7日(月)午前11:00締切)

 

  • 推奨プログラム(募集は終了しています 平成24年5月7日(月)午前11:00締切)

 

  • 平成24年度夏学期個人派遣(募集は終了しています 平成24年5月7日(月)午前11:00締切)

 

  • 推奨プログラム(募集は終了しています 平成23年12月12日(月)午前11:00締切)

 

  • 平成23年度冬学期個人派遣 (募集は終了しています 平成23年10月18日(火)午前11:00締切)

    (募集は終了しています 平成23年9月5日(月)午前11:00締切) 

 

  • 平成23年度夏学期個人派遣(募集は終了しています 平成23年5月23日(月)午前11:00締切)

 

  • 推奨プログラム (募集は終了しています 平成23年5月6日(金)午前11:00締切)

 

  • 平成23年度夏学期(募集は終了しています 平成23年3月10日(木)午前11:00締切)

 

  • 平成22年度冬学期(終了しました)

 

  • 平成22年度夏学期(終了しました)