研究室の風景

勉強会案内

※連絡先の@は@に直してください

 個体化読書会

テクスト:中世から近世までの、個体化の原理を扱うテクスト(現在はスアレス)

日時:隔週火曜日15:00~(変更の可能性あり)
場所:文学部三友館
連絡先:本間裕之 (homma.h.yuki@gmail.com)

 ロック読書会

テクスト:ジョン・ロック『人間知性論』第4巻(Oxford University PressのNidditch版を使います)

日時:毎週木曜日14:00~
場所:哲学研究室もしくは総合図書館の演習室
連絡先:春日(ryosukekasuga@gmail.com)

 言語哲学勉強会

現代の言語哲学の基本文献について輪読形式で読書会を行っています。フレーゲ、ラッセル、クリプキ、スタルネイカーなどを経て、現在はグライスの『論理と会話』を読んでいます。

日時:毎週水曜日12:30~
場所:文学部三友館
連絡先:高崎(shoheitakasaki72@gmail.com)

 自由論研究会

現代形而上学の一大トピックである自由論について、主に現代の英語文献に定位して読書会を行っています。

日時:木曜日13:00~(調整可)
場所:文学部三友館
連絡先:高崎(shoheitakasaki72@gmail.com)

 論理学の哲学、真理論、数学の哲学の勉強会

論理学の哲学、真理論、数学の哲学に関係する文献を取り上げ、議論をする。
現在の文献 Hartry Field: 'What is Logical Validity?'
過去の文献(一部) Vann McGee: Truth, Vagueness, Paradox Michael Detlefsen: 'On the alleged refutation of Hilbert's Program using Godel's First Theorem' William Reinhardt: 'Some remarks on extending and interpreting theories with a partial predicate for truth'
次に扱う予定の文献 Hartry Field: Science without Numbers, 2nd ed. 或いは Hartry Field: Saving Truth from Paradox

日時:不定期(参加者の都合次第で変更)
連絡先:野上(shigaku.nogami@gmail.com)

 Sellars読書会

Wilfred Sellars: 'Counterfactuals, Dispositions, Modalities'を精読する。

日時:未定
連絡先:野上(shigaku.nogami@gmail.com)

 Gibbard, Wose choices, Apt feelings読書会

日時:未定
連絡先:野上(shigaku.nogami@gmail.com)

 シェリング読書会

テクスト:シェリング『超越論的観念論の体系』

日時:新年度の定期的な開催日時は調整中    ※次回は、4月4日(火)10:00~
場所:文学部三友館
連絡先:飯泉(iizumi_yusuke@nifty.com)

 フッサール読書会

テクスト:フッサール『論理学研究』(現在は「第一研究」を読んでいます)

日時:毎週金曜日15:00~16:30(ただし4月から変更の可能性あり)
場所:文学部三友館
連絡先:松井(transcendental.idealist.matsui@gmail.com)

 本郷倫理学研究会

テクスト:コースガード『義務とアイデンティティの倫理学』、ウィリアムズ『生き方について哲学は何が言えるか』など

日時:主に夏休みと春休みに活動しています。
場所:法文2号館(参加希望者は下記連絡先までお問い合わせください)
連絡先:松井(transcendental.idealist.matsui@gmail.com)
詳細は⇒http://hongo-ethics.blogspot.jp/