2020年度全学交換留学(グローバルキャンパス推進本部担当)派遣候補学生の募集(2021-2022年期秋募集)について 2020年8月7日


2020年度全学交換留学(グローバルキャンパス推進本部担当)派遣候補学生の募集(2021-2022年期秋募集)について、応募希望者は、下記URLより詳細を確認し、下記応募締切までに、UTASからの電子申請を完了させてください。なお、申請前に必ず教務係・大学院係にて留学にかかる留意事項の説明を受けてください。留意事項の説明を受けていない場合、申請を認めません。

 

https://www.u-tokyo.ac.jp/adm/go-global/ja/application-tips-USTEP.html


【電子申請前に行うこと】
学部生は教務係(kyoumu(アットマーク)l.u-tokyo.ac.jp)・大学院係(in(アットマーク)l.u-tokyo.ac.jp)両方宛に、大学院生は大学院係宛にメールを送り、留学にあたっての留意事項の説明を受けてください。
※メールタイトルは「2021-2022秋募集全学交換留学留意事項説明(所属・氏名)」とすること。
※メールを送る際、予定している留学期間と留学後の卒業・修了予定年月をお知らせください。また、希望する学部・研究科が交換留学生を受入可能であることを示す協定校のWEBページのPDF(該当箇所をマーカー)と必要な語学条件について記載された協定校のWEBページのPDF(該当箇所をマーカー)を提出してください。

【電子申請応募先】学務システム(UTAS)にログイン後、画面上部にある「海外派遣」のタブより申し込むこと(「海外派遣プログラム申請の手引き」を参照のこと)。
 ※学務システム(UTAS) : https://utas.adm.u-tokyo.ac.jp/campusweb/
 ※海外派遣プログラム申請の手引き : https://www.u-tokyo.ac.jp/content/400099994.pdf
 
【提出期限】 : 2020年11月2日(月)正午(厳守)
         ※提出期限までにシステム上で「申請」処理を行わなかった場合、申請は認められません。
        必ず「申請」処理を済ませ、ステータスが「一時保存」ではなく「受付完了」となっていることをご確認ください。          ※すべての提出書類を提出期限までにアップロードする必要があります。 
 
【留意事項】
※語学能力証明書類について、新型コロナウイルス感染拡大の影響による特例措置がとられています。詳細は募集要項P.7を確認してください。
※本学教員からの全学交換留学派遣候補学生所見事項の提出締切は2020年10月31日(土)です。提出方法は募集要項P.6を確認してください。
※電子申請後の留学希望協定校、留学期間の変更は原則認められません。
※一度提出した書類は、大学院係より修正を依頼した箇所以外は変更を認めないため注意すること。
※新型コロナウイルスの世界的感染拡大とそれに伴う世界情勢等により、今後、本プログラムが中止となる可能性があることに留意すること。
 
 【問い合わせ先】
(1) 申請手続きに関すること:大学院係
(2) 学籍手続きに関すること:留学時の所属予定部局(学部生:教務係、大学院生:大学院係)
 ※メールでの問い合わせの際は、必ず件名(「全学交換留学2021-2022秋募集」を含むこと)・氏名・所属・学年・電話番号を明記すること。