国による特別定額給付金(仮称)事業等について 2020年4月28日


文学部・人文社会系研究科の学生の方へ

 特別定額給付金(仮称)事業等について、文部科学省国立大学法人支援課法規係より通知がありましたのでお知らせいたします。
 なお、給付は国籍を問わず4月27日時点の住民基本台帳に記載されているすべての人が対象になるということです。具体的には、国内に住む日本人と3か月を超える在留資格などを持ち、住民票を届け出ている外国人が対象となります。ただし、海外留学から帰国し、基準日において日本に居住している日本人学生等についても、住民票を復活させる手続きをすることにより、住民登録の復活が基準日より後であっても給付対象者とするとのことです。
 詳細は以下関連のサイトにてご確認ください。

◇関連サイトURL
文部科学省通知 
特別定額給付金(仮称)事業(案)の概要(総務省)   

※給付の対象となる外国人留学生について、UTAS掲示板に補足を掲載しておりますので、ご確認ください。