防災訓練の実施について(10月23日12:00~) 2017年10月13日


 人文社会系研究科・文学部防災訓練を下記のとおり実施いたします。

 学生・教職員の皆様は可能な限りご参加ください。

 当日お越しいただく学外の皆様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い

申し上げます。

 

                           記

 

1.実施日時・場所

 平成29年10月23日(月) 12:00~12:30

 (学生及び教職員(短時間雇用職員を含む。)は12:15解散予定)

 法文1号館、法文2号館、文学部3号館及びその周辺

 ※雨天決行、荒天中止。中止の場合は全館一斉放送で連絡。

 (本部との同日開催)

  合同訓練ではないが、本部からの依頼に基づき、本部の防災訓練日と同日開催とする。

  

2.訓練概要

 震度6強の地震が発生したことを想定し、①自衛消防隊及び教員で学生避難誘導の実働訓練、

 ②部局災害対策本部を設置し、安否確認を行う。

 

3.訓練での動き

・11時57分に訓練予告を、12時00分に地震発生・避難指示を放送します。

・学生の方は、アナウンス及び教職員の誘導に従い、建物毎に定められた一次避難場所(図参照)まで避難してください。

 避難する際は、エレベーターを使用せず階段を利用してください。

・3限の授業の準備がある場合や12時15分を過ぎても解散の合図が聞こえない場合は、適宜解散してください。

・解散後、安田講堂裏(ATM側)にて防災イベントが行われますので、適宜ご参加ください。