日本学生支援機構(JASSO)平成30年度海外留学支援制度(大学院学位取得型)について 2017年9月14日


標記について、申請を希望する方は、下記より募集要項等を熟読のうえ、
応募書類を提出してください。

【学内募集要項】
平成30年度学内募集要項は以下のページより確認してください。
http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/administration/go-global/scholarship/un_scholarship_jasso-longterm.html

【JASSO募集要項、応募書類】
JASSO募集要項、応募者作成書類等は以下のページよりダウンロードできます。
http://www.jasso.go.jp/scholarship/long_term_h.html
(申請にあたっては、大学とりまとめ応募用の書類を使用すること。)

【提出期限】
平成29年10月4日(水)16時【厳守】

【提出先・問合せ先】
大学院係

○紙媒体は窓口に持参してください。
 やむを得ず本人が窓口に来られない場合は、委任状と身分証を持った代理人の方に代理提出を
 行っていただくことが可能です。ただし代理提出を希望される場合は、代理人に書類を送付する前に、
 大学院係にお問合せください。
 窓口での提出、代理提出以外の提出方法については、個別に大学院係にご連絡ください。

○電子媒体はメールにて大学院係 (in(アットマーク)l.u-tokyo.ac.jp)宛に提出してください。
 メールの件名は「平成30年度JASSO学位取得型申請(所属・氏名)」とすること。

【留意点等】
応募者作成書類のうち様式2(1~6)は紙媒体1部とExcelファイル(電子媒体)を提出してください。
 添付書類については、写しと記載のあるもの以外は原本1部を提出してください。

・書類の提出にあたっては、「申請書類作成・記入要領」に従い、必要書類の有無や記載事項を
 チェック表で確認の上、提出してください。
・推薦状は必ずご推薦者が厳封したものを提出してください。開封されているものは受理しません。
・提出する電子ファイルのファイル名には「●●●●(所属・氏名)_H30様式」としてください。
・提出するExcelファイルはシートを削除したりせず、入力していないシートも含めて、
 ファイル全体を提出するようにしてください。
・書類は原則片面印刷(証明書類の原本を除く)とし、まとめる際はクリップなどを使用してください。
 (ホッチキス留め不可)
・紙媒体で提出する書類(特にExcelで作成したもの)は、印刷した際に記述内容が
 所定の枠内・ページ内に収まっていることを確認してください。 


○代表論文の抜粋は任意様式のため、各自で書類を作成のうえ、書類の右上に「様式2-2別添」と
 記載してください。

○博士課程の修了見込み証明書については、人文社会系研究科では
 博士論文提出者で最終審査を経たものに限り申請可能としているため、
 本奨学金申請時点では発行されない旨を記した理由書を作成し、
 博士課程修了見込み証明書に代えて提出してください。
 理由書には、作成年月日、本人署名または捺印を含めて作成してください。

○既に正式な課程に留学している場合は、留学先大学の在学証明書・
 成績証明書も提出してください。