研究成果「2800字超の外字がUnicodeに収録されました」(下田正弘教授) 2017年7月14日


 この度、本研究科附属次世代人文学開発センターの下田正弘教授が代表を務める「SAT大蔵経テキストデータベース研究会」の提案により、2800字超の漢字(外字)がUnicodeに収録されることとなりました。
詳細については、こちらをご覧ください。