第五回学生表彰「研究科長賞・学部長賞」の選考結果について 2017年3月16日


 人文社会系研究科・文学部の第五回学生表彰「研究科長賞・学部長賞」の選考が行われ、
厳正なる審査の結果、以下の方々の受賞が決定しました。

        【研究科長賞】   
   日本文化研究専攻 日本語日本文学専門分野
      中 野 顕 正(博士課程1年)
       天女能の文学的研究
       (2015年度修士論文)

         【学部長賞】   
   歴史文化学科 西洋史学専修課程
      村 田 優 樹(修士課程1年)
       ウクライナ・ナショナリズムと国家の問題、1890-1918
       (2015年度卒業論文)

   行動文化学科 社会学専修課程
      金   然 祐(学部4年)
       日本人高齢者の国際引退移動と定住志向
       (2016年度卒業論文)

 授与式は、平成29年3月9日(木)13時15分より、教員談話室にて行われ、研究科長から
賞状及び記念品が授与されました。

 なお、受賞者の村田優樹さんは、今年度の東京大学総長大賞を受賞しました。
 参考 http://www.u-tokyo.ac.jp/content/400059708.pdf