東京大学グローバルCOEプログラム「死生学の展開と組織化」平成22年度若手研究者(短期海外研修等)支援研究費公募のお知らせ 2010年5月17日


 東京大学大学院人文社会系研究科グローバルCOEプログラム「死生学の展開と組織化」(拠点リーダー:一ノ瀬正樹教授)では、若手研究者育成のために短期海外研修等の
支援を行います。希望者は、以下の要領で応募して下さい。

1.応募資格
 応募時点および支援を受ける期間中において、以下の(1)、(2)のいずれかに該当する者で、(3)を満たすことのできる者。
(1)東京大学大学院人文社会系研究科の博士課程在籍者、または博士課程単位取得退学者または博士課程修了者。
(2)上記以外の大学院博士課程在学生、または博士課程単位取得退学者、または博士課程修了者。
(3)グローバルCOE「死生学の展開と組織化」に関連する研究を遂行し、かつCOEの事業の業務補助(イベント補助・通訳・翻訳等を含む)が可能であり、グローバルCOE「死生学の展開と組織化」事業推進担当者もしくは事業推進協力者の推薦を得られている者に限る(研究計画調書の推薦者欄の記入は必須)。
注:日本学術振興会特別研究員および休学中の者は応募できない。

2.支援額
 上限を70万円とする旅費および研究物品費を支給。
 
3.募集人数
 10名程度を予定。

4.応募方法
 下記書類2点ないし3点を、6月11日(金)14時までにCOE研究室へ提出すること。
①「平成22年度若手研究者(短期海外研修等)支援研究費研究計画調書」
②「海外研修承認申請書」(*海外研修希望者のみ提出)
①と②は(東京大学文学部
<http://www.l.u-tokyo.ac.jp/pub/keikakutyousyo.doc>
<http://www.l.u-tokyo.ac.jp/pub/kaigaikensyu.doc>
からダウンロードして使用のこと)
③「履歴書」(東京大学< http://www.u-tokyo.ac.jp/per01/r01_j.html>からダウンロードして使用のこと。No.1とNo.2の2種類があるため、No.1のみの提出とならないよう注意すること。記入にあたっては「記入例6(文系教員)」を参照のこと。)

5.選考結果の通知
結果は6月中旬以降に本人へ通知する。

6.詳細
「平成22年度若手研究者(短期海外研修等)支援研究費研究計画調書」に記載された「記入上・提出上の注意」を熟読の上、応募のこと。
 
7.応募に関する問い合わせ先(Eメールにて問いあわせのこと)
グローバルCOEプログラム公式メール・アドレス : dals-coe@l.u-tokyo.ac.jp


グローバルCOE「死生学の展開と組織化」