現代文芸論研究室より講演と座談会のお知らせ 2009年6月15日


リービ英雄氏を囲んで ~講演と座談
越境の声 リービ英雄、自作と現代世界文学を語る

日時:2009年6月29日(月)/午後5時~7時
場所:東京大学文学部(本郷キャンパス) 法文2号館2階2番大教室

今年度、伊藤整賞を受賞されたばかりのリービ英雄氏に来ていただき、中国文学の藤井省三、ロシア東欧文学の沼野充義を交え、「越境」の観点に立ち、氏の作品および現代世界文学について語り合います。

コメンテーター:藤井省三(東京大学文学部教授・中国文学)
司会:沼野充義(現代文芸論、ロシア東欧文学)

※入場無料、事前登録不要。
※※専門的関心をお持ちの方のご来聴を歓迎します。
※※※定員(120名)を超えた場合は立ち見となります。