日本学術振興会招聘外国人研究者クラウディオ・ジュンタ氏(トレント大学)講演予定(於 南欧語南欧文学研究室)  2009年3月10日


クラウディオ・ジュンタ氏(トレント大学、日本学術振興会招聘外国人研究者)講演予定

於 東京大学文学部南欧語南欧文学研究室(演題,時間帯に関しては若干の変更もありうる。直前に確認のこと)

・4月9日(木)16時30分頃:Santagata fra filologia e creazione -- un romanzo sulla vecchiaia di Petrarca.
・4月16日(木)15時:Linguaggio poetico di Guinizzelli e Bonagiunta.
oppure: Lettura di una poesia dei Memoriali bolognesi.
・4月23日(木)16時30分頃:Poesia a destinatario vs Poesia formale.
・4月30日(木)15時:Un saggio del nuovo commento alle Rime di Dante.
・5月7日(木)15時:Machiavelli e la sua cultura umanistica.


連絡先:東京大学文学部南欧語南欧文学研究室(電話03.5841.3851)
電子メールの場合は,k-ura@l.u-tokyo.ac.jpまで

クラウディオ・ジュンタ:専門は中世文学。著書には, La poesia italiana nell’età di Dante. La linea Bonagiunta-Guinizzelli (Bologna, il Mulino 1998, 379 pp.); Due saggi sulla tenzone, (Roma-Padova, Antenore 2002, 218 pp.); Codici. Saggi sulla letteratura del Medioevo (Bologna, il Mulino 2005, 367 pp.), などがある。Versi a un destinatario. Saggio sulla poesia italiana del Medioevo (Bologna, il Mulino 2002, 548 pp.) により,2002年カラーブリア国際賞(文学,ジャーナリズム,学芸部門)および2003年リンチェーイ学会賞(文学・文献学部門)を受賞。現在,メリディアーニ叢書(モンダドーリ社)のために,ダンテ『詩集』への新註解を準備中。