現代文芸論研究室よりシンポジウムのお知らせ 2008年10月17日


未来への郷愁 ― 21世紀の文芸を切り拓くために
多和田葉子さんを迎えて
―― トーク・朗読・シンポジウム ――

日時:2008年11月12日(水)/午後3時30分~6時30分
場所:法文2号館1階3番大教室(東京大学本郷キャンパス)

パネリスト:多和田葉子、細川周平(国際日本文化研究センター)、楯岡求美(神戸大学)、沼野充義(東京大学)

※入場無料・事前登録不要(どなたでも聴講できます)

共催:日本学術振興会人文社会科学振興プロジェクト「越境と多文化」/科研費研究グループ「グローバル化時代における文化的アイデンティティと新たな世界文学カノンの形成」