公開シンポジウム「軸の時代Ⅰ/軸の時代Ⅱ ―― いかに未来を構想しうるか?」のお知らせ 2008年9月30日


大学院人文社会系研究科・文学部では、以下のとおり公開シンポジウムを行います。みなさまのご来場をお待ちしております。なお、本シンポジウムは応用倫理教育プログラム・多分野交流演習「『生命と価値』論のフロンティア」の演習の一環となっています。

公開シンポジウム「軸の時代Ⅰ/軸の時代Ⅱ ―― いかに未来を構想しうるか?」

日時:11月13日(木)15時~18時30分
会場:本郷キャンパス 法文2号館 文学部一番大教室

基調報告 見田宗介(社会学/東京大名誉教授)
パネリスト 加藤典洋(文芸評論家/早稲田大)
田口ランディ(作家)
竹田青嗣(哲学/早稲田大)
島薗進(宗教学/東京大)
司会 竹内整一(倫理学/東京大)

聴講無料(先着順)

主催:
東京大学大学院人文社会系研究科・文学部
グローバルCOE「死生学の展開と組織化」
応用倫理教育プログラム

問い合わせ先:
グローバルCOE「死生学の展開と組織化」研究室
TEL:03-5841-3736 FAX:03-5841-0259