グローバルCOEプログラム「死生学の展開と組織化」主催 生と死をめぐる映画上映会Ⅱ 「チーズとうじ虫」  2008年6月23日


* 2008年7月11日(金) 17:30~20:30*
【場所】 東京大学本郷キャンパス 教育研究棟14階
医学部鉄門講堂 ※地図は下記にリンクしてあります。

【概要】
長編ドキュメンタリー映画 「チーズとうじ虫」上映と、
加藤治代監督による講演
〈ものがたり〉
癌になった母親の看病のために故郷に帰ってきた加藤治代は、母親の病気が治る奇跡を信じ、撮影を始めます。そこでカメラに収められたのは、限られた命を精一杯生きる母と、高齢の祖母との何気ない日常風景でした。母親の死後、肝心なものが何ひとつ撮れなかったという空白感から、思い出を辿る祖母と自身の心情を記録していきます。

・ 2005年山形国際ドキュメンタリー映画祭 小川紳介賞・国際映画批評家連盟賞受賞
・ 2005年ナント三大陸映画祭(フランス)ドキュメンタリー部門最高賞(金の気球賞)受賞

*事前申し込み不要・入場無料
*映画に関する情報は、http://www.chee-uji.com