現代文芸論主催・河出書房新社共催 シンポジウム「世界解釈としての文学」のお知らせ 2007年10月16日


パネリスト:池澤夏樹(作家)
沼野充義(スラヴ東欧文学)/テッド・グーセン(日本文学)/柴田元幸(アメリカ文学)

日時:2007年11月20日(火)・午後6時30分~午後9時
場所:東京大学本郷キャンパス法文2号館1大教室

※参加自由・入場無料

詳細・問合せ先:現代文芸論研究室