東京大学創立130周年記念事業 人文社会系研究科主催「国際ウィトゲンシュタイン・ワークショップ」について 2007年5月7日


東京大学大学院人文社会学研究科では、Kripkeの『ウィトゲンシュタインのパラドックス』刊行25周年にちなみ、『国際ウィトゲンシュタイン・ワークショップ』を開催いたします。使用言語は英語です。ご関心のある方は、セッション、懇親会ともふるってご参集ください。

「国際ウィトゲンシュタイン・ワークショップ」
日時:2007年6月2日(土) 午後1時より
場所:東京大学本郷キャンパス法文2号館文学部一番大教室

プログラム
第一セッション
スピーカー: 鬼界 彰夫 (筑波大学)
“On Wittgenstein's Concept of 'Following a Rule' and Its Implication for the Philosophy of Mathematics”
コメンテータ:Brendan Wilson (東京大学)
司会:信原 幸弘 (東京大学)

第二セッション
スピーカー: Paul Boghossian(New York University)
“Blind Rule-Following”
コメンテータ: 飯田 隆(慶應義塾大学)
司会: Ann Garry (California State University LA, 東京大学)

第三セッション
スピーカー: Paul Horwich (New York University)
“Meaning as Use”
コメンテータ:一ノ瀬 正樹(東京大学)
司会: 山田 友幸(北海道大学)

総合司会: 丹治 信春(首都大学東京)

通訳(必要時): 石黒 ひで (The University of London)
懇親会:山上会館 午後7時より(会費3,000円)

オーガナイザ:一ノ瀬正樹

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学大学院人文社会系研究科哲学研究室
Tel & Fax: 03-5841-3739

※「麻疹」感染のおそれのある方には、出席を見合わせていただけますようお願いいたします。
詳しくは以下のURLをご覧ください。