マイケル・カニンガム氏講演会のお知らせ 2006年10月30日


マイケル・カニンガム氏講演会のお知らせ


映画『めぐりあう時間たち』の原作者で、このたび新作Specimen Days の邦訳『星々の生まれるところ』が出版された現代アメリカのピュリッツアー賞作家、マイケル・カニンガム(Michael Cunningham)氏が来日されるのを機に、下記のとおり講演会を開きます。奮ってご参加ください。


日時: 2006年11月9日(木)17:30~18:30
場所: 東京大学文学部(本郷キャンパス)
法文2号館2階 2番大教室
演題: Imagining a Future without America(仮題)
(「アメリカ抜きの未来を想像する」)
司会: 柴田元幸教授
使用言語:英語、通訳なし。
入場無料・予約不要。
どなたでも自由に聴講できます。直接会場にお越しください。

なおカニンガム氏の著書は、以下の2点が邦訳されています。
『めぐりあう時間たち』高橋和久訳、集英社
『星々の生まれるところ』南條竹則訳、集英社

構内案内図:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_02_j.html

主催:英文研究室・西洋近代語近代文学研究室
問い合わせ先:英文学研究室 03-5841-3830